Hey! Say! JUMP中島裕翔が“王道モテスタイル”を発表 水色コーデは「僕が振り返る回数が増えそう」

エンタメ総合
2021年09月28日

Hey! Say! JUMPの中島裕翔が、スーパーバイザーを務めるファッションブランド「MISCH MASCH」のイベントに登壇。同ブランドの20周年記念企画として「みんなで作ろう!王道モテスタイル」キャンペーンが実施され、中島が提案・監修し、SNSの一般投票で作り上げたスタイリングを公開した。

スタイリングを考案するに当たって、MISCH MASCHのこれまでのファッションやスタイリングをチェックしたという中島は、「MISCH MASCHさんといえば、くすみピンクのイメージ。かわいらしさのあるピンクの中でも、大人っぽさも表現されているので“かわいいキュートモテスタイル”のキーカラーにしました」とこだわりを披露。

2つ目の“大人クールモテスタイル”は「僕の勝手なんですけど(笑)、Hey! Say! JUMPで僕のメンバーカラーが水色で。それをどこかに入れたいなと思って、“大人クールモテスタイル”の方をライトブルーにさせていただきました」と照れ笑いを浮かべつつ、「どれぐらいの水色の明るさにしようか考えて、コートも水色に寄せたグレーで統一感を意識しました」と語った。

普段から女性のファッションの色が気になるようで、「どこかに水色が入ってると反応しちゃいます」と中島。「(このコーディネートも)たくさん着てほしいですね。たぶん、街中で僕が振り返る回数が増えると思います。“あ、水色…!”って(笑)」とアピールした。

制作中にはサンプルチェックにも参加した中島は、「布の色もたくさんあるし、花柄の種類も大きさもさまざまで、決めるのが本当に難しかった。小さい花だと可憐さが出過ぎると思って、少し大人っぽさを意識して選びました」と細かなところにも気を配ったことを伺わせるコメント。

女性のスタイリングを考えたことは新鮮だったようで、「キラキラしたものが入ると一気に女性らしさが出るかなと。ビジューっていうんですか。…ビジューって人生で始めて言いましたね(笑)」と言い慣れない言葉に触れながらも「すごく勉強になりました」と笑顔で語った。

イベント後半には、それぞれのスタイリングの女性とデートするなら自分はどんなコーディネートにしたいかを発表。“かわいいキュートモテスタイル”には「黒ダッフルコート、ダークブラウンのクルーネックニット、濃紺デニム」、“大人クールモテスタイル”には「ダークグリーンのコーデュロイのセットアップ、グレーのタートルネックのニット」と回答し、いずれも「女性を主役にしたい」と気づかいをみせた。

さらに“どんなしぐさをしてほしい?”というテーマでは、「前髪を直してほしい」「袖を少しまくってたまに手首を見せてほしい」と答え「昔はよく“好きなしぐさは?”って聞かれたんですけど、最近はアイドル雑誌でも聞かれないので。とても恥ずかしいですね!」と終始照れっぱなしだったが、「現在の僕が思う(好きな)しぐさはこれです。アップデートしました!」と笑顔で語った。

MISCH MASCH 20周年キャンペーンサイト:https://mischmasch-20th.jp/

この記事の写真