EXILE NAOTO&土屋太鳳が食べる!寺門ジモン初監督作「フード・ラック!食運」 | TV LIFE web

EXILE NAOTO&土屋太鳳が食べる!寺門ジモン初監督作「フード・ラック!食運」

映画
2020年07月29日

寺門ジモン初映画監督作品「フード・ラック!食運」が、11月20日(金)から全国公開する。その主演に、EXILE NAOTOと土屋太鳳が決定。特報映像解禁、キャストと寺門監督のコメントも到着した。

EXILE、三代目J Soul Brothersのパフォーマーにして俳優としても活躍するNAOTOは、本作の主役で奇跡の“食運”を持つ男・良人役を演じる。また、本作のキーパーソンとなる新人編集者・静香役の土屋太鳳とは、今回が初共演となった。

良人の母であり、幻の焼肉店「根岸苑」店主役には、りょう。ほかにも石黒賢、松尾諭、寺脇康文、白竜、東ちづる、矢柴俊博、筧美和子、大泉洋、大和田伸也、竜雷太といった実力派キャストが大集結している。

本作は、芸能界屈指の食通であり、ありとあらゆる名店を巡り、食の素材から味までを熟知する寺門ジモンが熟成期間を経て作り上げた完全オリジナル作品。特に焼肉に強いこだわりを持ち、「家畜商」の免許を取得するほどの肉愛を持つ監督の想いにキャスト陣はもちろんのこと、実在する焼肉名店が参加し、コラボレーションが実現した。

新型コロナウイルスが世界各地で猛威を振い、生活スタイルが多様化している現在において、“食べることは生きること”を真正面から描いた本作。食を追求し続け、料理人の想いを近くで見続けた監督だからこそ完成した1本と言えるだろう。食の大切さや料理人に対する感謝の気持ち、そして食を共に囲む幸せを改めて感じることができる作品となっている。

本作の公開に先立ち、特報映像も公開。大スクリーンで繰り広げられる“肉たちの最高の演技”にも注目だ。EXILE NAOTO、土屋太鳳、寺門ジモン監督からのコメントは、次ページを参照。

<動画>
「フード・ラック!食運」特報

  1. 1
  2. 2