細部にまでこだわった恭一の部屋が解禁!「窮鼠はチーズの夢を見る」グッズも発売決定 | TV LIFE web

細部にまでこだわった恭一の部屋が解禁!「窮鼠はチーズの夢を見る」グッズも発売決定

映画
2020年09月04日

9月11日(金)に全国公開の映画「窮鼠はチーズの夢を見る」より、大倉忠義演じる恭一の部屋を捉えた写真が解禁。さらに、映画の世界観を閉じ込めたオリジナルグッズの発売も決定した。

原作は、人を好きになることの喜びや痛みをどこまでも純粋に描き、圧倒的な共感を呼ぶ心理描写で、多くの女性から支持を得た水城せとなの傑作コミック「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」。主人公・大伴恭一を演じるのは、大倉忠義。そして恭一への想いを募らせる今ヶ瀬渉を、成田凌が演じる。メガホンを取るのは、日本を代表する映画監督・行定勲。

この度、新たに解禁となったのは、恭一の部屋を映し出した写真だ。陽の当たるベッドに、劇中で重要なアイテムとなるハイチェア。これは、猫のように体を丸めて座る今ヶ瀬をイメージして作られた特注品という。

洗練された雰囲気の漂う洗面スペースでは、今ヶ瀬が恭一のために洗濯や掃除などの家事を行う甲斐甲斐しい一面をのぞかせる。クローゼットは色味ごとに分けて整理整頓されており、恭一の几帳面さを感じられるだろう。

美術を担当した相馬直樹は「あえて色のないなるべく無機質で、ちょっと冷たい感じがでて、かつセンスはよく、ということを考えて制作しました。コンクリート打ちっぱなしのスケルトンのリフォーム物件などをイメージしています」と、そのセットプランについて語っている。

部屋のレイアウトに関しては「行定監督と話しながら一番悩んだのは、ベッドの置き場所でした。また、今ヶ瀬といる時とたまき(吉田志織)が来始めてからでは、カーテンや家具が変わっているので、その違いにも注目して観て頂けたら嬉しいです」とこだわりも明かした。

また、狂おしくも切ない映画の世界感を閉じ込めた、オリジナルグッズが発売されることも決定。恭一と今ヶ瀬が劇中で訪れる夜明けの海岸をあしらったシネマクリアファイルと巾着トートに、2人の同棲生活の様子が垣間見える貴重な写真を使用したポストカードセット。そして、キーアイテムともなるジッポーライターと灰皿をイメージしたキーホルダーの全4種だ。

劇場公開日の9月11日(金)より、本作が上映される全国の劇場と「現代オンラインショップ」のサイトで販売予定となっている。価格など、詳細は公式サイトを参照。

<作品情報>

「窮鼠はチーズの夢を見る」
2020年9月11日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

原作:水城せとな「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」(小学館「フラワーコミックスα」刊)
監督:行定勲
出演:大倉忠義 成田凌 吉田志織 さとうほなみ 咲妃みゆ 小原徳子

配給:ファントム・フィルム

<WEB>
公式サイト:https://www.phantom-film.com/kyuso/
公式Twitter:https://twitter.com/kyuso_movie

©水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会