最新作公開記念「僕のヒーローアカデミア」劇場版第1作を金ローで地上波初放送

映画
2021年07月09日

8月6日(日)の『金曜ロードショー』(日本テレビ系 後9・00~10・54)で、最新作公開を記念して、劇場版第1作「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」が本編ノーカットで地上波初放送されることが決定した。

「僕のヒーローアカデミア」は、2014年から「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)に連載され、コミックスシリーズ世界累計5000万部を突破する堀越耕平による大人気コミック。2016年からはTVアニメシリーズがスタートし、現在は第5期を放送中。100か国以上の国と地域でも放送され、北米、ヨーロッパ、アジアを中心に海外でも人気を誇っている。

物語の舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持つ世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見いだされる。事故や災害、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを目指し、名門・雄英高校に入学したデクと、クラスメイトたちの成長、戦い、友情を描いたストーリー。

劇場版第1作は、それぞれのキャラクターの能力や性格、設定などもしっかり描かれており、まさに”ヒロアカ入門編”にぴったり。原作者・堀越耕平が自ら総監修を務め、原作では描かれていなかったNo.1ヒーロー・オールマイトの過去が明らかになる。

山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴といったおなじみの豪華声優陣と共に、本作のオリジナルキャラクターを志田未来と生瀬勝久が担当。さらに千鳥も本人役で登場している。

劇場版最新作「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」は8月6日(金)に公開。

原作者・堀越耕平 コメント

『金曜ロードショー』と言えば宮崎駿さん、近藤喜文さんの手掛けられたオープニングアニメーションです。僕はあのオープニングが大好きで、子供の頃はあまり興味のない映画回でも、オープニングを見るためにチャンネルを合わせていました。
『金曜ロードショー』には家族団欒の記憶、T-1000の怖さ、プレデターの気高き精神などたくさんの思い出が詰まっています。そのような歴史ある番組に拙作「僕のヒーローアカデミア」が名を連ねる事、誠に光栄であります。ありがとうございます。

『金曜ロードショー』
日本テレビ系
「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」
2021年8月6日(金)後9・00~10・54

この記事の写真

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」
©2018「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社

「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」
©2021「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社