黒木華が金子大地に“肩ズン” 映画「先生、私の隣に座っていただけませんか?」デートシーン映像解禁

映画
2021年09月03日
©2021『先生、私の隣に座っていただけませんか?』製作委員会

9月10日(金)に公開される映画「先生、私の隣に座っていただけませんか?」より、本編映像が解禁された。

本作は「嘘を愛する女」(18)や「哀愁しんでれら」(21)などクオリティの高い作品を輩出してきたオリジナル作品の企画コンテスト「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2018」準グランプリ作品を映画化。黒木華と柄本佑がダブル主演で夫婦役を務める。

本作の主人公は結婚5年目の漫画家夫婦。ある時、夫(柄本)と自分の担当編集者の千佳(奈緒)との浮気現場を目撃してしまった妻(黒木)が、「不倫」をテーマに新作漫画を描き始めることで物語が展開していく。

解禁されたのは、人気漫画家の佐和子(黒木)が、自動車教習所で出会った先生・新谷(金子大地)と海辺で仲むつまじくデートする様子を収めた本編映像。佐和子と俊夫の漫画家夫婦はある日、佐和子の母(風吹ジュン)のけがをきっかけに東京を離れ、佐和子の実家で暮らし始める。運転免許を持っていなかった佐和子は、これを機に自動車教習所に通い始めることに。そこで、若くして先生を務める新谷と出会い、徐々に親密になっていく。

映像はキラキラと光るきれいな水面がのぞく橋の上を、初心者マークを付けた1台の車がゆっくりと進んでいくシーンから始まる。楽し気な笑みを浮かべて運転する佐和子、そしてそれを助手席で見守る新谷、というほほ笑ましいカットがアラタアキの漫画で表現され、差し込まれている。

普段はクールで感情が読みにくい佐和子だが、新谷の前では子供のように無邪気にはしゃいでいる。やがて2人は手をつなぎ、寄り添いながら桟橋を渡り、佐和子がそっと新谷の肩に顔をもたれかかるカットで締めくくられる。佐和子と新谷との危うい甘い恋模様を描いた、どこかはかなげで美しいこのシーンは、果たして現実か、佐和子の思い描いた創作なのか。幻想的な夕焼けと相まって、より一層その境が曖昧に映し出されており、夫との関係、そして新谷との恋の行方がますます気になる映像となっている。

映画「先生、私の隣に座っていただけませんか?」本編映像:海辺編

作品情報

映画「先生、私の隣に座っていただけませんか?」
2021年9月10日(金)公開

出演:黒木華、柄本佑/金子大地、奈緒/風吹ジュン
脚本・監督:堀江貴大

公式サイト:https://www.phantom-film.com/watatona/
公式 Twitter:@watatona_2021
公式Instagram:@watatona_2021

この記事の写真