映画「キャッシュトラック」ガイ・リッチー監督が自宅から動画メッセージ「日本へ行けるようになったらすぐに向かいます」

映画
2021年10月07日
©2021 MIRAMAX DISTRIBUTION SERVICES, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

10月8日(金)公開の映画「キャッシュトラック」より、ガイ・リッチー監督のメッセージ映像が到着した。

「エクスペンダブルズ」、「ワイルド・スピード」シリーズなどに出演するアクションスター・ジェイソン・ステイサム。本作では、目的のために手段を選ばない謎多きキャラクターに挑む。監督を務めるのは、ステイサムのデビュー作「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」以来、「スナッチ」「リボルバー」で、共に作品を制作してきた盟友ガイ・リッチー。16年ぶりにステイサムとのゴールデン・コンビが復活する。

本作の公開を目前にした日本のファンに向け、イギリスの自宅からリッチー監督のメッセージ映像が到着。日本に来れないことを残念に思いながらも「『キャッシュトラック』、楽しんでもらえるとうれしいです。日本へ行けるようになったらすぐに向かいます!」と約束した。

フランス映画「ブルーレクイエム」を下敷きに、ステイサムのクライム・アクション映画として新たに誕生した本作。リッチー監督は「『ブルーレクイエム』の1/4ほどしか再現していません。基本的には男がどのようにして犯人を見つけたかの部分だけ同じで、それ以外は違いますね。原作では主人公は戦闘能力がない普通の男でした」と語り、ステイサム演じる主人公が原作では正反対の役柄であることを解説する。

また、「今作では捜査の中で意外な成り行きがあったり、彼が誰であって、一番最初の強盗が起きた時に彼がどこにいて、なぜそこにいるのかの工夫が加えられたりして、とても楽しい映画になっていると思います」と原作とはひと味違う本作の魅力を語った。

「キャッシュトラック」ガイ・リッチー監督メッセージ映像

作品情報

「キャッシュトラック」
2021年10月8日(金)より新宿バルト9ほか全国公開

配給:クロックワークス

公式HP:http://cashtruck-movie.jp/

©2021 MIRAMAX DISTRIBUTION SERVICES, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

この記事の写真