福本莉子×Travis Japan松田元太W主演映画「君が落とした青空」に板垣瑞生、横田真悠、莉子が出演【コメントあり】

映画
2021年10月26日
©2022 映画『君が落とした青空』製作委員会
©2022 映画『君が落とした青空』製作委員会

福本莉子と松田元太(Travis Japan/ジャニーズ Jr.)がW主演を務める映画「君が落とした青空」(2022年初春公開)に板垣瑞生、横田真悠、莉子らの出演が発表された。

本作は、女子中高生に人気の小説アプリ「野いちご」で話題となり2012年に書籍化、現在発行部数16万部を記録している櫻いいよによる同名小説を実写映画化。監督はドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で演出を担当した回が大きな反響を呼んだYuki Saitoが務める。

主人公は、付き合い始めて2年がたつ高校生の水野実結(福本)と篠原修弥(松田)。だが、実結は修弥が何を考えているのか分からなくなっていた。そんなある日、修弥が目の前で交通事故に遭ってしまう。しかし、実結は目が覚めると、事故当日の朝に戻っていた。修弥を救おうと心に決める実結だったが、何度も「同じ日」を繰り返す中で、修弥が隠していた事実を知る…。感動のラストが待ち受ける、号泣タイムリープ・ラブストーリー。

福本と松田に続き、本作の全キャスト情報が解禁。福本演じる実結をそばで見守る本山佑人役には、2015年「ソロモンの偽証」で1万人の中から準主役に選ばれ、以降も数多くの作品で活躍、現在放送中の『SUPER RICH』(フジテレビ系)などにも出演する板垣瑞生。いつも明るくお調子者で、おせっかいな友達として実結に接しながらも、実は彼女に対して秘めた恋心を持ったキャラクターを演じる。

松田演じる修弥のクラスメイトの西村トモカ役には、女性ファッション誌「non-no」(集英社)の専属モデルで、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)で女優デビューを果たした横田真悠。トモカは、演じた横田が「意思が強く、この作品の登場人物の中で1番アクティブで行動力のある女の子」と語るように、修弥に想いを寄せ、物語のカギとなる役どころだ。

さらに、実結を支える親友・丸井佐喜子役には、ドラマ『ブラックシンデレラ』(ABEMA)で主演を務めるなど話題の莉子。ティーンからの絶大な人気を誇る彼女が、修弥との関係性に悩む実結の良き相談役を演じる。その他、実結の母親役で松本若菜、クラスの担任教師役で矢柴俊博が出演する。

板垣瑞生 コメント

台本を読ませていただいた際にタイムリープをする作品が初めてだったので、同じシーンを繰り返すけど変わってくることに興奮しました!
僕が演じた本山祐人は人に優しいが故に思いをうちに秘めてしまう役です。
現場は本当に快活でYuki監督のコミュニケーションをとってチームで作品を作って行くパワーが、キャストも現場も一つにしてくれたと思います。
もしあの時タイムリープできていたら、そんな欲望をかなえてくれる作品でもありますし、一回一回のタイムリープに隠されている感情の秘密をぜひひもといてください!

横田真悠 コメント

西村トモカ役を演じました、横田真悠です。
彼女は意思が強く、この作品の登場人物の中で1番アクティブで行動力のある女の子だと思います。
そんな彼女の真っすぐな、ただ「好き」という気持ちが、切なくもいとおしく、この映画を見た皆さんに感じていただけたらうれしいです。
忙しなく過ごす日々の中で、ふっと一息つける時間が増えたらいいなと思います。

莉子 コメント

この作品を通して、私自身も何げなく過ごす毎日をあらためて考え直すきっかけをもらえました。
そして、実結のことを大事に思っている佐喜子の人柄を丁寧に演じられたらいいなと思いました。
皆さんの明日を生きる意味や背中を押せる作品になっているかも知れませんので、ぜひご覧いただけるとうれしいです。

作品情報

「君が落とした青空」
2022年初春 公開

出演:福本莉子、松田元太(Travis Japan/ジャニーズJr.)
板垣瑞生、横田真悠、莉子
矢柴俊博、松本若菜

原作:櫻いいよ「君が落とした青空」(スターツ出版刊)
監督:Yuki Saito
脚本:鹿目けい子
音楽:富貴晴美

製作幹事:ハピネットファントム・スタジオ
製作:映画『君が落とした青空』製作委員会
制作プロダクション:The icon
配給:ハピネットファントム・スタジオ

公式HP:https://www.phantom-film.com/kimiao/

©2022 映画『君が落とした青空』製作委員会