V6の『Mステ』ラストパフォーマンスとなるSPメドレー楽曲を視聴者投票で決定

音楽
2021年09月24日

10月15日(金)放送の『ミュージックステーション 35周年記念4時間SP』(テレビ朝日系 後6・00~9・48)の出演アーティスト第1弾が発表。V6が『Mステ』ラストパフォーマンスを披露することが分かった。

V6が1995年のデビューから2021年まで、26年の間に『Mステ』に出演した回数は133回。番組では、最後の『Mステ』出演となるV6と『Mステ』の26年間の歴史を貴重映像とともに振り返るほか、「あなたが好きなV6の楽曲はなんですか?」をテーマに、V6に歌ってほしい楽曲を視聴者から募集。『Mステ』公式サイトの特設ページで、V6がこれまでにリリースしたシングル曲の中から国民投票し、V6の『Mステ』ラストパフォーマンスとなる一夜限りのスペシャルメドレーを決定する。

さらに「リオ2016大会閉会式 東京2020のフラッグハンドオーバーセレモニー」の総合演出や、さまざまなアーティストの振付・ライブ演出を行う、人気演出振付家・MIKIKOが豪華メンバーをプロデュース。三浦大知とPerfumeが歌い踊り、国内外で活躍するダンスチーム”ELEVENPLAY”、クリエイティブ集団”Rhizomatiks”らトップクリエイターと一夜限りのスペシャルステージを作り上げる。

『ミュージックステーション 35周年記念4時間SP』
テレビ朝日系
2021年10月15日(金)後6・00~9・48
MC:タモリ/並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー)

<出演アーティスト>(50音順)
V6
MIKIKO×Rhizomatiks×三浦大知×SP Dancers×ELEVENPLAY×Perfume
ほか

この記事の写真