比嘉愛未&竹財輝之助、共通点は“パートナーの携帯は絶対見ない”こと『にぶんのいち夫婦』今夜スタート

特集・インタビュー
2021年06月02日

ドラマParavi『にぶんのいち夫婦』

夫の浮気疑惑、セックスレス、仕事や友達関係など、結婚2年目の夫婦の結婚生活を描いたドラマParavi『にぶんのいち夫婦』(テレビ東京ほか 毎週(水)深0・40~1・10)が、6月2日(水)にスタート。本作で夫のスマホに届いた1通のあるメッセージから夫の浮気を疑う主人公・文を演じる比嘉愛未さんと、その夫・和真を演じる竹財輝之助さんにインタビュー。お2人にパートナーとの関係性の築き方や本作の注目ポイントを伺いました。

◆夫の浮気疑惑から始まる夫婦の結婚生活を描いた本作。それぞれ文と和真を演じてみていかがですか?

比嘉:作品に入る前に原作を読ませていただいたんですが、泣いたり悲しくなったり、すぐに文の気持ちになることができたので、早く現場で文として生きたいと思っていました。今は気持ちが入りすぎて心がすり減るような感覚になりながらも、普段なかなかできないような経験ができているので、楽しみながら撮影に取り組むことができています。

竹財:僕はしんどいです。現場で文ちゃんの顔を見ているのがつらいです。この顔をさせているのは僕なんだよなって。比嘉さんは本当に良い顔でお芝居をされているのに、その顔を見るのがつらくて…(笑)。

比嘉:現場では常にそれぐらい悲しい表情をしています(笑)。実は先日、撮影が休みの日にいつもメンテナンスでお世話になっている鍼(はり)の先生のところに行ったんですけど、「どうした? 顔がガチガチすぎて鍼が入らないよ」と言われたんです(笑)。それぐらい悲しい、苦しいという気持ちで眉間にしわを寄せた顔をしているんだなと思いました。

ドラマParavi『にぶんのいち夫婦』

◆文は和真の浮気の証拠をつかむべく不安になりながらも動きだしますが、比嘉さんご自身は文の状況に陥った時、パートナーの浮気を追求すると思いますか?

比嘉:そういう質問、来るかなと思っていましたけどやっぱり来ましたね(笑)。私は、浮気は追及しないです。パートナーの携帯は絶対見ないですし、いくら恋人、夫婦であったとしてもやっぱり一個人として踏み込んではいけない境界線はきっちり守りたいと思っています。

竹財:僕も同意見です。携帯は絶対見ないから、そもそも疑うことがない。

比嘉:私も。だからもし浮気をするのであれば、墓場まで持っていってくださいって思います(笑)。

竹財:女性は勘が良いので男性の浮気は大体ばれると思うんですけど、僕も女性並みに勘が良い。僕はパートナーの浮気が発覚したらその時点で2人の関係は終わりかなと思うので、ばれずに浮気する自信があるのであればどうぞ、という感じです(笑)。

ドラマParavi『にぶんのいち夫婦』

◆では、お2人が恋人や家族、友達と関係性を築く上で大切にしていることは何でしょうか。

比嘉:私はちゃんと相手と向き合って話し合いをすることです。自分が悪い時は素直に「ごめんなさい」と謝ったり、誠実に思いを伝えたりすることは特に意識しています。

竹財:僕はうそをつかないこと。1度うそをついてしまうと、そのうそを隠すためにさらにうそをつき続けなければならないから。だから、相手とフラットに話せる環境や、雑談でも何でもいいので言葉を交わす時間を作ることはとても大切にしています。実際、忙しいことを理由にパートナーと話さなくなってしまうことがあると思うんですけど、僕はそれってただなまけているだけだと思うんですよね。だって、トイレに行く時間があるならちょっと電話してみることもできるはず。そういうふうに意思疎通を図ろうとすることが大切だと思います。

比嘉:うそを重ね続けるって、和真のことですね(笑)。

竹財:確かに(笑)。今回は浮気がテーマですが、それに限らず、ちょっとしたボタンの掛け違いから2人の関係性って崩れてしまうということをこの作品を通して感じてもらえたらいいですね。和真が視聴者の方にとって反面教師になればいいなと思っています(笑)。

ドラマParavi『にぶんのいち夫婦』

◆本作で、特に注目してほしいポイントを教えてください。

竹財:今まで見たことのない比嘉愛未が見れることじゃないでしょうか。

比嘉:そうですね。私自身、今までやったことのないお芝居をたくさんさせていただいています。

竹財:特に、文の想像の中での、比嘉さんのはじけっぷりはすごいですよ。ドラマを見ている方は比嘉さんの演技を見て面白い! と思わないと思いますが、現場で比嘉さんを見ているのはすごく面白い。このはじけっぷり、すごいなって(笑)。

比嘉:お芝居しているとだんだん歯止めが利かなくなって、自分で出来上がった作品を見るのも怖いくらい、自分がどんな表情をしているのか分からないくらいはじけています(笑)。自分にこんな引き出しあったんだ! っていう発見が文を演じていて何度かありましたから。良い意味で視聴者の皆さんを裏切っていけたらいいなと思います。

◆では、比嘉さんから見て竹財さんの注目ポイントは?

比嘉:竹財さんがバックハグをするシーンが多いんです。皆さんキュンとすると思います。 “ざわハラ”だけじゃつらいので、そういうキュンとするシーンもぜひ楽しんでいただきたいです。

ドラマParavi『にぶんのいち夫婦』
ドラマParavi『にぶんのいち夫婦』

PROFILE

比嘉愛未
●ひが・まなみ…1986年6月14日生まれ。沖縄県出身。B型。最近の出演作にドラマ『死との約束』(フジテレビ系)、『レンタルなんもしない人』(テレビ東京ほか)など。映画「大綱引の恋」が現在公開中。

竹財輝之助
●たけざい・てるのすけ…1980年4月7日生まれ。熊本県出身。O型。最近の出演作に劇場版「ポルノグラファー~プレイバック~」、ドラマ『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと』(WOWOW)、『年の差婚』(TBS系)など。

番組情報

ドラマParavi『にぶんのいち夫婦』
テレビ東京ほか
2021年6月2日(水)スタート
毎週(水)深0・40~1・10

動画配信サービス「Paravi」で独占先行配信中

原作:『にぶんのいち夫婦』 原作:夏川ゆきの(エブリスタ)漫画:黒沢明世(マンガボックス連載中)
主演:比嘉愛未
共演:竹財輝之助、坂東龍汰、瀬戸さおり、小久保寿人、伊藤萌々香、安倍乙・秋元才加、黒川智花 ほか

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/nibunnoichi

©テレビ東京
©「にぶんのいち夫婦」製作委員会

この記事の写真

●text/山村千晴 hair&make(比嘉愛未)/奥原清一(suzukioffice) styling(比嘉愛未)/後藤仁子 hair&make(竹財輝之助)/万希(ENISHI) styling(竹財輝之助)/大石裕介