太田奈緒「1話1話考察をしてワクワクしながら見ていただける作品に」ドラマ『漂着者』

特集・インタビュー
15時間前

太田奈緒インタビュー

AKB48卒業後、現在は女優として活動中の太田奈緒さん。これまで主に舞台で活動してきた太田さんが、7月23日(金)スタートの金曜ナイトドラマ『漂着者』(テレビ朝日系)で初めて連続ドラマにレギュラー出演する。作品への意気込みや将来の夢について、真っすぐに語ってもらった。

◆まず『漂着者』にレギュラー出演が決まった時の気持ちを教えてください。

オファーを頂いた時は、とてもうれしかったです。同時に、秋元康さんが企画・原作をされているので、すごく気が引き締まりました。ほとんどの視聴者の方は、私がアイドルだったことを知らないと思うので、「なんでこの子がキャスティングされたんだろう?」って思われないように頑張ろうと思いました。初めてなので分からないことも多いのですが、他のキャストさんやスタッフさんから学ばせていただきつつ、できることをやるしかないって気持ちです。

◆秋元さんからは何かメッセージなどあったんでしょうか?

まだ特にないのですが、ドラマを見て私をキャスティングしてよかったなと思っていただけたらうれしいです。

◆これまで舞台には何度か出演されていますが、舞台とドラマでは違いますか?

舞台だとしばらく稽古期間があってから本番という流れですが、ドラマは台本をもらってカメラテストをして、オッケーだったらすぐに撮影なので、スピード感が全然違います。あと、音声だけ後から録るとか、同じシーンを違う角度から何回も撮るとか、撮り方にも驚きました。そう言えば今度、食べるシーンを撮る予定なんです。そのシーンも “カメラテストの時は食べちゃ駄目なのかな?”とか“食べるタイミングや回数ってどのくらいなんだろう?”とか分からないのでドキドキしています(笑)。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5