細田佳央太「正しいわがままを言えるか、それとも普通のわがままになるかが境界線だと思う」映画「子供はわかってあげない」

特集・インタビュー
2021年08月13日

◆タイトルにちなんで、大人と子供の境界線は何だと思いますか?

正しいわがままを言えるか、それとも普通のわがままになるか、だと思います。大人になると、自分が思っていることが素直に言えないとか、耐えなきゃいけないことが多くなると思うんです。どこか衝突を避けがちですから。でも僕は全部を耐える必要はないと思っていて、何かしらの理由があれば、わがままを言ってもいいんじゃないかと。僕は周りから「大人だね」と言われることが多いんですが、感情が顔に出やすいし、まだまだ子供ですね(笑)。

◆夏休みの思い出を教えてください。

小学校の時は、夏休みの宿題をかなり早め、だいたい10日以内で終わらせていました。「嫌いなことや面倒なことは早めにやっておいた方がいい」という親の教えもあったので。それで残りはずっと遊びまくっていたのですが、年齢を重ねるにつれ、宿題がどんどん後回しになって、自分のやりたいことを優先するようになっていました。原因はよく分からないし、その変化は今考えると、ちょっとおかしいですね(笑)。

PROFILE

細田佳央太
●ほそだ・かなた…20011212日生まれ。東京都出身。A型。小学2年生で現事務所に所属。主な出演作に、ドラマ『FINAL CUT』『さくらの親子丼』『ドラゴン桜』『ラブファントム』、映画「町田くんの世界」「十二単衣を着た悪魔」「花束みたいな恋をした」「青葉家のテーブル」などに出演。

作品紹介

映画「子供はわかってあげない」
2021813日(金)よりテアトル新宿先行公開、820日(金)より全国公開

STAFFCAST
監督:沖田修一
原作:田島列島
脚本:ふじきみつ彦 沖田修一
出演:上白石萌歌、細田佳央太、千葉雄大、古舘寛治/斉藤由貴/豊川悦司

STORY
高校2年、水泳部女子の美波(上白石)はある日、書道部男子のもじくん(細田)との運命の出会いをきっかけに、幼いころに別れた父親(豊川)の居所を捜し当てる。何やら怪しげな父に戸惑いながらも、海辺の町で夏休みを一緒に過ごすことになる。

©2020「子供はわかってあげない」製作委員会 🄫田島列島/講談社

photo/関根和弘 text/くれい響 hairmake/菅野綾香(ENISHIstyling/岡本健太郎

サイン入り生写真を1名にプレゼント

<応募方法>
TV LIFE公式Twitterをフォロー&プレゼント告知ツイートをRTしていただいた方の中から抽選で1名にサイン入り生写真をプレゼント。
当選者の方には、TV LIFE公式TwitterアカウントよりDMでお知らせいたします。

TV LIFE公式Twitter(@tv_life):https://twitter.com/tv_life

<応募締切>
2021年8月27日(金)23:59

  1. 1
  2. 2
  3. 3