『プレバト!!』で藤本敏史&村上健志が詠んだ俳句が国語の教科書に掲載決定! | TV LIFE web

『プレバト!!』で藤本敏史&村上健志が詠んだ俳句が国語の教科書に掲載決定!

バラエティ
2020年07月23日

『プレバト!!』

『プレバト!!』(MBS/TBS系)で藤本敏史(FUJIWARA)、村上健志(フルーツポンチ)が詠んだ俳句が中学三年生の国語の教科書に掲載されることが決定した。

『プレバト!!』では、「いけばな」「水彩画」「色鉛筆」など数々の査定コーナーを実施。その中でも、俳人・夏井いつき先生が芸能人が詠んだ句をバッサリ辛口添削する「俳句の才能査定ランキング」は特に人気を博している。

今回「俳句の才能査定ランキング」で披露された藤本と村上の俳句が、三省堂より2021年度に出版予定の中学三年生の国語の教科書『現代の国語3』に掲載されることが決定。「夏井いつきの赤ペン俳句教室」のコラムコーナー内で添削の例として紹介される。

番組収録時に自身の句が教科書に掲載されることを初めて知った藤本と村上は、「マネージャーから聞かされてない!」と サプライズに戸惑いながらも、番組史上初の快挙に大喜びした。

出版元の三省堂は「『プレバト!!』という人気番組で活躍されている夏井先生に、教科書でもこのように楽しく俳句の魅力を子供たちに伝えてほしいと思い『俳句の世界』という教材のご執筆を依頼しました。また、夏井先生の辛口な添削が大きな特徴となっている『プレバト!!』の魅力を教科書紙面上に再現したいと考え、『夏井いつきの赤ペン俳句教室』のコーナーを設けました。夏井先生から、“助詞の選択”“具体的な表現”“動詞の選択”“言葉の重複”“曖昧な表現”“より高度な表現の工夫”という6つの観点で添削の候補をいただき、そのうちの“動詞の選択”と“言葉の重複”が、俳句にあまりなじみのない中学生にもピンとくる『俳句のコツ』だと思い、教材化しました」と掲載の決め手について説明している。

  1. 1
  2. 2