福本大晴の新キャラ“クエスチョンマン”にマリウス葉もタジタジ『水野真紀の魔法のレストラン』7・29放送 | TV LIFE web

福本大晴の新キャラ“クエスチョンマン”にマリウス葉もタジタジ『水野真紀の魔法のレストラン』7・29放送

バラエティ
2020年07月28日

『水野真紀の魔法のレストラン』

7月29日(水)放送の『水野真紀の魔法のレストラン』(MBS)に、関西ジャニーズJr.のAぇ!group・福本大晴扮する新キャラクター“クエスチョンマン”が登場する。

今回は、SNSがきっかけで大ヒットしている人気商品を徹底調査する企画の第2弾。おなじみのロングセラー商品「シャウエッセン」「アイスの実」「ランチパック」のヒットの秘密を解き明かす。

年間売上は700億円以上で、1秒に5袋のペースで売れているというニッポンハムの「シャウエッセン」は、「パリッ」とした食感が特徴。発売された35年前にその音と食感を伝えるため、スーパーで行われた画期的な試みとは何か、福本扮するクエスチョンマンが出題する。

この問題に、芸能界のクイズ王・ロザン宇治原史規が見事に正解。しかしクエスチョンマンからやたらとライバル視され、なぜか呼び捨てにされるなど再三いじり倒され、クエスチョンマンに何度もツッコんでスタジオの笑いを誘う。

さらに、クエスチョンマンは「ファンの声から生まれ“悪魔の食べ物”と呼ばれる進化系シャウエッセンとは?」というクイズも出題。「さぞ面白いボケをしてくれるんでしょう!」と“悪魔のフリ”をされたロザン菅広文や、ゲストのSexy Zoneマリウス葉はムチャぶりに思わずタジタジに。

また、番組に4度目の出演となる関西ジャニーズJr.が生んだ中学生ギャグマシーン・角紳太郎が探偵として登場し、SNSで大ヒットの謎を解き明かす。

料理コーナーは、大阪・西天満にあるミシュラン一つ星「エスサワダ」澤田州平シェフが夏の定番「冷やし中華」を紹介する。

『水野真紀の魔法のレストラン』

番組情報

『水野真紀の魔法のレストラン』
MBS
2020年7月29日(水)後7・00~8・00

©MBS