祭nine.が和牛の優しさにベタぼれ!「“公式おにいちゃん”になってほしい」 | TV LIFE web

祭nine.が和牛の優しさにベタぼれ!「“公式おにいちゃん”になってほしい」

バラエティ
2020年09月09日

わぎゅ現

9月15日(火)放送の『和牛の以上、現場からお伝えしました。』(カンテレ)に、BOYS AND MENの弟分ユニット・祭nine.のメンバーが登場する。

この番組は、SNSやWEBを見ただけで情報を知った気になってしまう現代において、実際に事件や話題になった“現場”にとことんまでこだわる情報バラエティ。

いま話題になっている場所やモノ、人などを“事件”として扱い、人気芸人らが緊急潜入と体当たり取材を繰り返しながら人々の心をつかんでいる理由を徹底リポート。毎回必ず番組だけの独占スクープをゲットする。

15日の放送には、祭nine.から寺坂頼我、神田陸人、浦上拓也が出演。北朝鮮、麻薬密造など数々の事件現場に潜入取材し、多くの闇事件を肌で知る裏社会ジャーナリストの石原行雄さんを特別ゲストに迎え、ミルクボーイと共に現場で体験した衝撃のリアルをクイズ形式で競う。

わぎゅ現

収録を終えた祭nine.の寺坂は「グループでバラエティに出ることがあまりないので、硬い気持ちで臨んだんですけれど、予想以上に出演者の皆さんが優しくて、めちゃめちゃ居心地がよかったです」と、緊張から解放されホッとした表情で感想を。

メンバー唯一の関西出身者である浦上は「和牛さんとスタッフさんが打ち合わせしてる時、“ボイメンは爪痕残したから”みたいな声が聞こえてきて、すごいプレッシャーでした。でも家族に観てもらえるのですごくうれしいし、ちょっとは親孝行出来ているのかなと思います」と。大阪検定2級を持つ神田は「(和牛さんが)優しく接してくださったので“公式おにいちゃん”になってほしい」と笑った。

番組内容にちなんでメンバーに最近起こった事件を聞かれた浦上は、「今朝、新幹線の駅で10分前に集合した時に、野々田(奏)だけ寝坊して遅れてきたんです。さらに座席に着いたらすぐに寝て、どんだけ寝んねんて思いました」というエピソードを披露。暴露された格好の野々田だが、道中でエネルギーをしっかりチャージしたせいか、22日(火)放送分の収録では“かっこいいひと言”というお題で元気いっぱいの姿を見せ、「関西に通用する笑いを届けるべく頑張る姿を観てください」と、遅刻もどこ吹く風とばかりにアピールした。22日には野々田のほか、横山統威、髙崎寿希也が出演予定。

わぎゅ現

番組情報

『和牛の以上、現場からお伝えしました。』
カンテレ
毎週火曜 深0・55~1・25(※関西ローカル)

出演:和牛(水田信二、川西賢志郎)、祭nine.ほか

この記事の写真