16歳で東大合格の天才・カリスさんが自ら実践した“逆算的勉強法”を明かす『日曜日の初耳学』

バラエティ
2021年06月20日

6月20日(日)放送の『日曜日の初耳学』(MBS/TBS系 後10・15~11・09)で、16歳で東大に合格した林修注目の天才・カリスさんにインタビューを行う。

今回は「インタビュアー林修」と「初耳トレンディ」を放送。スタジオゲストには、神田愛花、澤部佑(ハライチ)、千原ジュニア、中島健人(Sexy Zone)、ねお、林輝幸が登場する。

林修が“時代のカリスマ”に迫る「インタビュアー林修」には、16歳で東大に合格した天才・カリスさんが登場。

現在、東大卒のエリートたちが立ち上げた医療AIのベンチャー企業でCEO補佐を務めるカリスさん。韓国で生まれ育ったカリスさんが、いったいなぜ東大を目指したのか。

そのきっかけとなったのが、日本の人気ドラマ『ドラゴン桜』だったという。高校に進学せずに独力で東大合格を勝ち取ったカリスさんが、日本の受験生が陥りがちなポイントを指摘するとともに、自ら実践してきた“逆算的勉強法”について説明する。

また、英語で論文を発表するほどの英語力を持つカリスさんが、英語習得の極意を公開。日本人の英語も、ちょっとしたことを心がけるだけで格段に通じる英語になると話すカリスさんが、科学的に考え極めた画期的な英語勉強法とは。

さらに医療AIの研究・開発の仕事に携わるカリスさんが、AIの持つ可能性について考えを語る。そんなカリスさんが思う“人生を生き抜く上で一番大事なもの”とは。

聞いたことはあるけど詳しくは知らないトレンドワードを深掘りする「初耳トレンディ」では、「コンビニパン」に迫る。味はパン屋さんレベルで、その上、美容や健康にも配慮したパンが続々登場し、今や人気モデルたちも注目するコンビニパンの最新事情を、コンビニやパンに詳しい専門家が解説する。

さらに、人気ファッションモデル・近藤千尋やDJ KOOらが、今ドハマリしているイチオシ“コンビニパン”を公開する。

『日曜日の初耳学』
MBS/TBS系
2021年6月20日(日)後10・15~11・09

この記事の写真

©MBS