フィギュア・紀平梨花&姉・萌絵の美人姉妹が『さんま御殿』初登場 芸能人家族が爆笑トーク

バラエティ
2021年06月22日
『踊る!さんま御殿!!』

6月22日(火)の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系 後7・56~8・54)は、「芸能人の家族大集合」を放送する。

父と娘の中村雅俊&中村里砂、父と息子の藤波辰爾&LEONA、姑と嫁の平野レミ&和田明日香、息子と母のシュウペイ(ぺこぱ)&成田康子、姉妹の紀平萌絵&紀平梨花、兄・卓也と弟・有輝のお笑いコンビ・土佐兄弟が、互いの不満や家族ならではのエピソードを明かす。

トークテーマ「ビックリした家族の言動」では、土佐兄弟の兄・卓也が“兄弟格差”に不満爆発。7歳年の差があるため、両親から弟の送り迎えなど世話をさせられてきたにもかかわらず、兄弟で芸人になることを両親に打ち明けた際には「弟の人生めちゃくちゃにする気か!」と激怒されたそう。しかし、弟・有輝は続くトークテーマ「家族にちゃんと謝ってほしいこと」で、兄に反撃。中学の卒業式で、当時“チャラ男”だった兄が教室に来てやらかした恥ずかしすぎる行動を暴露する。

料理家・平野は、嫁の和田に「態度がでかい」といつもの調子でマシンガントーク。今や義母同様に料理家として大活躍の和田だが、嫁いだ当時は「レタスとキャベツの違いが分からない」など、「最悪な嫁だった」と言い放つ。ところが、この平野のトークが原因で番組の進行が大混乱。シュウペイと土佐兄弟が前代未聞のトークを要求されてしまう羽目に。明石家さんまも平野にはお手上げ状態。途中、和田に同情したさんまが平野に注意をすると、和田は「そんなことレミさんに言ってくれた人初めて!」と大喜びする。

娘を溺愛する中村は、さんまが冗談で「俺が結婚相手に」と言うと、「君の性格知ってるからすぐ断る」と断固拒否。中村のファンクラブ公式HPが20年くらい変わっていないため、娘・里砂が「父の公式サイトやグッズ販売をプロデュースしたい」と訴える。また、平野が心配性のため「家族が電話に出ないと何十回も電話をする」というエピソードには大いに共感。中村は娘が電話に出なかった際に取った驚きの行動を明かす。

シュウペイは、さんまを前にしても物怖じせずトークを繰り広げるほど強烈キャラの母に困り気味。なんと母の日には「マンションをプレゼントすることになった」という仰天エピソードが。母のその巧みな策略を聞いたさんまは「お母さん素晴らしい!」と絶賛する。

紀平萌絵は「思い立ったらイタリア」「引越直前にトレーニングマシン購入」など、妹・梨花のアスリートならではの大胆行動を告白。LEONAは父から大反対されていたプロレスラーの道を歩んだことで、この10年間ずっと現役プロレスラーである父親に敬語。「いつか…」と、ある本音を明かすと、さんまから「死んだときだけやな」と同情される。

『踊る!さんま御殿!!』
日本テレビ系
2021年6月22日(火)後7・56~8・54

この記事の写真