滝沢カレン&フワちゃんが矢口真里、辻希美と一夜限りのユニット“カレフワミニモニ。”結成

バラエティ
2021年07月03日

7月4日(日)の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系 後7・58~9・54)は、スペシャルMCに明石家さんまを迎えた2時間スペシャルを放送。ゲストに黒木瞳、新木優子、田中みな実らが登場する。

今回のテーマは、ゲストが人生の中でドハマりしたアイドルについて語る、題して「私が憧れた神アイドル」。黒木瞳にとっての神アイドルは、デビュー曲が大ヒットし、日本レコード大賞新人賞を受賞した国民的アイドル歌手の浅田美代子。中学時代から好きすぎて、浅田の切り抜きと曲の歌詞を自分でノートに書き写していたものを今でも大事に取っておくほどの大ファン。今から28年前、仕事場で偶然浅田に遭遇するも、興奮しすぎて会った時にあいさつしたのか、覚えていないほどだと語る。

実はさんまの神アイドルも、黒木と同じく浅田。今から20年ほど前、さんまの誕生日会に参加していた浅田は、お祝いとして自身の代表曲を歌い、さらにさんまが、学生時代に好きだった麻丘めぐみ、わずか3年で引退した幻のアイドル・小川順子をサプライズで呼んで、彼女たちにも持ち歌を歌ってもらうという、さんまにとって“人生最高の誕生日プレゼント”があった秘話も明かす。

そんな黒木、さんまの神アイドルである浅田がスタジオにサプライズ登場。黒木が「あの時と同じままです!」と感激するも、さんまが「それはない!!」と言い放ち爆笑を誘う。そして、もう二度と見られない、浅田と黒木が「赤い風船」を歌う豪華デュエットが実現する。

滝沢カレンとフワちゃんの神アイドルは「ミニモニ。」。小学校時代から背が高かった滝沢は「ダース・ベイダー」というあだ名で、自分とは真逆の背の低い子に憧れ、ミニモニ。に入りたいと思っていたという。

一方、フワちゃんが特に好きだったのは辻希美。今の髪形やファッション、さらにあの「タメ口キャラ」は自由奔放だった辻ちゃんの影響を受けているという。そんな2人の願いをかなえるために、スタジオにミニモニ。の矢口真里と辻希美が登場。今年38歳の矢口は久しぶりの衣装にちょっと恥ずかしがるも、4人で一夜限りのユニット「カレフワミニモニ。」を結成し、「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」を披露する。

新木優子の神アイドルは「モーニング娘。’21」。小学生の時にドハマリし、大学3年の時、久しぶりにモー娘。の映像を観て、パフォーマンスの進化に驚がく。ファン熱が再燃し、ライブに通うほどになった。中でも、新木が最も注目しているのは、一昨年加入したばかりの15期メンバー。特に山﨑愛生の得意技「パンダさんパワー」が気になっており、一度受けてみたいという新木のために、待望のパンダさんパワーを送ってもらうことに。

他にも、前回の行列スペシャルで好評だった「鳩レースを盛り上げよう!」企画の第2弾や、質はいいのに売れなくて困っているモノをさんまがプロデュースする「売れないさん いらっしゃい!」を送る。

『行列のできる法律相談所 2時間SP』
日本テレビ系
2021年7月4日(日)後7・58~9・54

この記事の写真