堀田茜、加藤浩次のダメ出しに「厳しいなぁ~」よゐこ濱口も「一緒にメシ食いたくない!」『冒険美食クラブ』

バラエティ
2021年07月17日

極楽とんぼの加藤浩次がMCを務める『冒険美食クラブ』(TBS系 後4・00~4・54)が7月18日(日)に放送される。

この番組は、食の宝庫“北海道”を舞台に、まだ知られていない隠れた食材で“究極の北海道コース料理”を完成させるバラエティ。

レア食材ハンターが探し出してきた北海道のレアな食材を、ミシュランで星を獲得した経歴を持つフレンチレストランの有名シェフが調理。出来上がった“究極の北海道コース料理”を、美食クラブのメンバーである加藤、濱口優(よゐこ)、堀田茜が味わう。レア食材ハンターを務めるのは、トム・ブラウン、おかずクラブ、阿諏訪泰義(うしろシティ)。

美食クラブ会員として招待された堀田は、加藤からの「これまでに食べたレア食材は?」という質問に「ペルーのマチュピチュで食べたネズミの丸焼き」とさらりと回答。その味は「鶏肉に似て皮はパリッとして香ばしく、食べごたえもあっておいしかった」そうで、世界各国を飛び回り冒険を重ねてきた堀田ならではのグルメエピソードを披露した。

実は、本番2時間前にラーメンライスを食べたばかりだった堀田に、「こういう番組ですから完食はもう絶対です!」と加藤から容赦ない声が飛ぶ。料理のとり方や食べ方、試食後のコメントまで、厳しい指摘が続いたことで、濱口が「一緒にメシ食いたくない!」と悲鳴を上げるひと幕も。

最後に出された奇跡のデザートに、加藤は「最高ですよコレ!」と大絶賛。濱口も「(食材が)ぴったり合います!」とベタ褒めする中、堀田は「なんか、すっごい〇〇〇!」と食べた感想を話し始めたが、加藤からは「ちょっと下がる感じがしますけど…」と厳しいツッコミが入る。「え!? どこが!?」と焦りながらも、ぴったりの表現を必死に絞り出そうとする堀田だったが、加藤からは「なんか下がったね」とダメ出し続きで、「美食クラブ厳しいなぁ~」とボヤいた。

主宰の加藤から絶妙なプレッシャーをかけられつつ、美食クラブのメンバーは前菜・メイン・デザートと全てきれいに完食。一同が舌鼓を打った究極のコース料理に期待が高まる。

『冒険美食クラブ』
TBS系
2021年7月18日(日)後4・00~4・54

美食クラブ主宰・MC:加藤浩次(極楽とんぼ)
美食クラブ会員:濱口優(よゐこ)、堀田茜
レア食材ハンター:布川ひろき・みちお(トム・ブラウン)、オカリナ・ゆいP(おかずクラブ)、阿諏訪泰義(うしろシティ)

番組ホームページ:https://www.hbc.co.jp/tv/adventure/

この記事の写真