渡辺えり&徳永ゆうきと三陸鉄道で妄想旅『あまちゃん』の思い出話に一同爆笑『友近・礼二の妄想トレイン』

バラエティ
2021年08月15日

8月16日(月)放送の『友近・礼二の妄想トレイン』(BS日テレ 後9・00~9・54)は、旅好きの女優・渡辺えりと、鉄道好きの演歌歌手・徳永ゆうきを迎えて「『三陸鉄道』で行く三陸・美食三昧の旅」を妄想する。

今回の旅は、大自然の絶景から海の幸まで見どころ満載な東北・三陸への列車旅。MCの友近、礼二と一緒に理想の旅を妄想するゲストは『あまちゃん』で海女役を演じ、東北にゆかりある女優・渡辺えりと、自慢の美声で鉄道の音マネも得意な演歌歌手・徳永ゆうき。4人の旅を女子鉄アナウンサーの久野知美がサポートする。

妄想旅は青森・八戸駅からスタートし八戸線に乗車。海沿いの絶景を臨みながら久慈を目指す。渡辺絶賛の1日20食で予約必須の幻のうに弁当で豪華朝食を堪能。空腹を満たしたら「小袖海女センター」で海女の素潜りを見学。ここには『あまちゃん』撮影時にお世話になった海女さんたちがいるそうで、渡辺が語る当時の思い出話に一同は爆笑する。

そこから宮古駅へ移動し、岩手随一の絶景スポット・浄土ヶ浜と青の洞窟へ。一同息をのむほど美しい自然の造形美と新名物の海鮮たっぷり「瓶ドン」を楽しむ。その後、鉄道好きなら外せない「三陸鉄道」に乗車して東野へ向かい、東北の伝統家屋、かやぶき屋根の一棟貸し宿「たかむろ水光園」に宿泊。風情たっぷりのプランを妄想する。

番組初出演の渡辺は、2時間かかる距離もあっという間に移動できる妄想旅に、「いいね! 妄想の旅といっても実際行った景色と重ね合わせながら楽しむことができたので、楽しかったです」と笑顔。妄想旅の中で『あまちゃん』撮影時の思い出話に花を咲かせるひと幕も。「『あまちゃん』の撮影の時によく行かせていただいていたんですけれど、今ここまで復興されて、路線も全部つながり観光ができるようになって、本当によかったなと思います。あの当時は楽しむというのが申し訳ない気持ちがあって、なかなか遊びに行けなかったんですけど、青の洞窟や行ったことのない場所にまた行きたいなという思いになりました」と東北への想いも語った。

『友近・礼二の妄想トレイン』
BS日テレ
2021年8月16日(月)後9・00~9・54

この記事の写真

©BS日テレ