「東大王クイズ甲子園2021」2週連続放送 優勝校は『東大王』チームと対戦

バラエティ
2021年08月24日

8月25日、9月1日(水)放送の『東大王』(TBSほか)は、クイズに青春を捧げる全国の高校生たちが日本一を争う特別編「東大王クイズ甲子園2021」を2週にわたって送る。

今年で2回目となる「東大王クイズ甲子園」。今回は北は北海道、南は沖縄まで300チーム以上1000人を超える全国の高校生が予選にエントリー。リモート予選を勝ち抜いたのは、愛光高校(愛媛県)、昨年優勝した浦和高校(埼玉県)、北野高校(大阪府)、昨年準優勝の栄東高校(埼玉県)、四天王寺高校(大阪府)、東邦高校(千葉県)、福島高校(福島県)、横浜翠嵐高校(神奈川県)。この8校が東京・赤坂に一堂に会し、全国大会で火花を散らす。

東大合格者を50人輩出する名門校や昨年の出場校、偏差値90越えの新興勢力など全国から頭脳明晰な高校生たちが集結。中には、東大王メンバーに憧れてクイズを始めたという高校生も。「早書き」や「早押し」など、番組おなじみのクイズで高校生たちが日本トップレベルの知力をぶつけ合う。

優勝校には賞品としてクイズや勉強に関する「欲しいもの」を贈呈、さらにチャレンジステージで東大王チームと対戦することができる。そして東大王チームとの頭脳バトルに勝利すれば、『東大王』レギュラー回への出演権を獲得できる。『東大王』のクイズに万全の対策を練って参戦する高校生たちは、“知識の壁”として立ちはだかる東大王チームに打ち勝ち、再び『東大王』のステージに立つことができるのか。

『東大王』
TBSほか
2021年8月25日(水)後7・00~8・00

『東大王SP』
TBSほか
2021年9月1日(水)後7・00~9・00

MC:ヒロミ、山里亮太(南海キャンディーズ)
実況:杉山真也(TBSアナウンサー)
解説:伊沢拓司

ゲスト:井上裕介(NON STYLE)、橋本環奈

東大王チーム :鶴崎修功、砂川信哉、紀野紗良、岡本沙紀、伊藤七海、猪俣大輝、岡田哲明、川上諒人、川村はゆ、河野ゆかり、後藤弘、勝田りお、東言、和田空大

この記事の写真

©TBS