DAIGOが今一番会いたい“大物ミュージシャン”がサプライズで登場『ごぶごぶ』

バラエティ
2021年09月06日

ダウンタウンの浜田雅功と相方、スタッフが五分五分の立場でロケを行う『ごぶごぶ』(MBS/関西ローカル)。9月7日(火)は、“ウィッシュ”でおなじみ、ロックバンド・BREAKERZのDAIGOが相方として登場する。

前回に引き続き、DAIGOが「大阪でやりたいこと」を、芸人リポーターが大阪と東京で中継をつなぎながら2人の代わりに訪れるリモートロケを送る。後半戦最初のDAIGOがやりたいことは「子供の習い事を知りたい」。最近、DAIGOは娘の習い事を何にするか悩んでいるとのこと。しかし、習い事を選ぶ上で一つの懸念が。その習い事がきっかけで、娘が海外に留学をして離れ離れになってしまわないかということだ。そんな親バカなDAIGOのために、「海外に行くことのない習い事」をミサイルマン・岩部彰と浅越ゴエによる武将様とゴエ爺の戦国コンビが紹介する。

続いて「大阪のベタスポットで2ショット」では、大阪の“こってこて”のスポットで浜田と2ショット写真を撮りたいというお願いを。そんな大阪ベタスポットをミキがレポーターとなり紹介する。

やってきたのは大阪ミナミのど真ん中、道頓堀。まずは超ベタスポットでおなじみの場所で、浜田とDAIGOが2ショット撮影をすることに。そしてさらにおすすめなフォトスポットは、なんでも「なにわのDAIGO像」と呼ばれる人形。観光客も“DAIGOの姿”になって記念撮影をするらしく、その人形にDAIGOからも「あ~なるほど!」と納得の声が上がる。

すると、ここでDAIGOが今一番会いたいという“大物ミュージシャン”がサプライズで登場。その姿に「俺、今YouTubeで一番見ている」「夫婦でハマってる!」と大興奮。DAIGO夫妻が今どハマりする人物とは。

さらに、ミキはまだまだフォトスポットを紹介するべく、続いてのベタスポットへ向かう。そんな中、亜生から浜田へあるクレームが。すると事態は急展開。「じゃあ、ミキ行ってくれぇえええ!!!! 今から行ってくれ!!!」と道頓堀に浜田の怒号が響き、一方の昴生はロケ中止レベルでブチ切れに。

フォトスポット巡りから急転換で、浜田が熱望するある場所へミキが向かうことに。波乱の展開にDAIGOも衝撃を受ける。

『ごぶごぶ』
MBS
2021年9月7日(火)後11・56~深0・53

この記事の写真

©MBS