SixTONES京本大我、自身のルーツに「グッときた」相葉雅紀MC『一番遠い親戚さん』第4弾

バラエティ
2021年09月14日

相葉雅紀がMCを務める『はじめまして!一番遠い親戚さん』(日本テレビ系 後7・00~21・00)の第4弾が9月20日(月・祝)に放送される。

この番組は、ゲストの“遠い親戚さん”を徹底的に調査し「未来へつなぐ絆」をテーマに、先人たちや今を生きる親戚さんたちの生き様を紹介するバラエティ。第4弾となる今回も、遠い親戚とのつながりを知りたいというゲストたちが集まり「今回も知られざる親戚さんの生き様が出てきます!」という相葉のメッセージどおり、驚きの親戚さんたちが続々登場。オープニングから、普段の親戚付き合いや両親の故郷の話など、「どんな人が親戚にいそうか?」と盛り上がる。

京本政樹を父に持ち、自身も歌唱力や絵の才能が注目されているSixTONESの京本大我は、元プロミュージシャン、ある分野で日本伝統を築き上げた人間国宝、重要文化的景観を作った人物など意外な親戚さんたちが登場。京本も「想像以上にグッときました」「遺伝なのかな?」と自身のルーツに思わず感激する。さらに、京本の親戚さんたちは、異国の地にもいることが判明するが、「まったく聞いたことがない」という。果たしてどこで何をしている人たちなのか。

これまでに、西郷隆盛、岩倉具視、ジョン・レノン、滝廉太郎のほか、有名自動車メーカー創業者や財閥など、各界に名だたる親戚さんがいることが判明してきたDAIGOは、今回も新たな驚くべき親戚さんとのつながりが見つかる。“現紙幣”“新紙幣”とお札に登場する偉人たちから、世界のVIPが宿泊する名門ホテルの元会長などが登場し、DAIGO自身もさらなるつながりにあぜんとする。

また、謎解きクリエイター・松丸亮吾の親戚をたどると、元内閣総理大臣から、劇作家、謎解きキッズなどの親戚さんが続々登場。あまりの共通点の多さに松丸は「ルーツが見えた気がした」と驚く。そのほか、武田鉄矢、田村淳、峯岸みなみの親戚さんをたどる。

『はじめまして!一番遠い親戚さん』
日本テレビ系
2021年9月20日(月・祝)後7・00~9・00

この記事の写真