東京五輪開会式で話題のが~まるちょばがパントマイムの魅力を語る『マツコの知らない世界』

バラエティ
2021年09月28日

9月28日(火)放送の『マツコの知らない世界』(TBS系 後8・57~10・00)は、「ご当地おでんの世界」と「パントマイムの世界」の2本立てで送る。

「コンビニおでんの世界」をマツコ・デラックスに熱く語ってくれた名物おでん探求家の柳生九兵衛さんが7年ぶりに登場。今回は「ご当地おでんの世界」を教えてくれる。

柳生さんいわく「今、若者を中心に深刻な練り物離れが進行中」だという。そこで北は北海道から南は沖縄まで進化した練り物とおでんを紹介してもらう。石巻の「鯖天」や、小田原の「いか墨つみれ」、石川の「赤玉ばくだん」などお取り寄せできる人気練り物が大集結。マツコの舌をうならせる。

「パントマイムの世界」では、東京五輪の開会式で世界を感動させたピクトグラムのパフォーマンスを制作したが~まるちょばが登場。人体の神秘を体感できる究極のアート・パントマイム。しかし日本での知名度はイマイチだという。そこで世界35か国で公演するパフォーマー・が~まるちょばが、その魅力をマツコに語る。

ロープを扱ったり、エスカレーターに乗る動きなど、実際にはない物を使っているかのように見せる動きをどう体で表現するのかを聞きながら、パントマイムがさまざまな芸能の世界に及ぼした影響をひもとく。さらに、が~まるちょばが特別なパントマイムをマツコに披露する。

『マツコの知らない世界』
TBS系
2021年9月28日(火)後8・57~10・00

この記事の写真

©TBS