マツコがMISIAと初対面「実在してたんだ…」ターバン巻きのレクチャーも『週刊さんまとマツコ』

バラエティ
2021年09月18日

9月19日(日)の『週刊さんまとマツコ』(TBS系 後6・30~7・00)に国民的歌手・MISIAが登場する。

東京オリンピックの開会式で国歌斉唱を担当し、昨年の『第71回NHK紅白歌合戦』では大トリを務めた国民的歌手・MISIA。バラエティ番組にはめったに出演しない彼女の登場に、初対面のマツコ・デラックスは思わず「実在してたんだ…」と声をもらす。そんなマツコとは対照的に、MISIAになれなれしく話しかける明石家さんま。実はさんまとMISIAはコロナ禍以前はカラオケやホームパーティーをしていた仲だという。それを聞いたマツコは「そんな扱いする相手じゃないから!」と、さんまにガチ説教。さんまは謎に包まれたMISIAの意外なプライベートの姿を明かす。

今回の特集では、マツコがMISIAのトレードマークであるターバン巻きに挑戦。MISIAが直々に巻き方のコツやポイントをレクチャーする。MISIAのファッションはアフリカからインスピレーションを得ているという。実はアフリカのファッションは世界的にも注目されていると語り、アフリカの魅力を伝えるMISIA。しかし、話はそこから思わぬ方向へ進み、スタジオは爆笑に包まれる。

もう一つの特集は、「人生が楽しくなる空想・妄想のススメ」。精神的にとても良いと言われている空想・妄想について3人が語る。MISIAが日頃している空想とは。さんまとマツコが、国民的歌手・MISIAの飾らない素顔に迫る。

『週刊さんまとマツコ』
TBS系
2021年9月19日(日)後6・30~7・00

この記事の写真

©TBS