相席スタート山添、元カノ赤井沙希の「寛君、千鳥さんよりオモロイはず」きっかけで大悟軍団とアテレコ対決『チャンスの時間』

バラエティ
2021年10月17日
©AbemaTV,Inc.

千鳥がMCを務める『チャンスの時間』#154が、ABEMA SPECIALチャンネルで10月17日(日)後11時より放送される。

今回の放送では、スタジオゲストに菊地亜美が初登場。オープニングトークでは、以前「女性の本音ラブソング!」に出演し、千鳥に「こんなかわいい歌聞いたことない」とまで言わしめた元アイドリング!!!の河村唯の近況について、アイドリング!!!同期の菊地が「この番組にハマってるって自分で分かったのか、東京に上京してきました。唯一、準レギュラーをやってる番組が9月で終わったのに来ました」と紹介。すると大悟は「違うな。静岡にいるから面白かったのに」と語り、ノブも「この番組は細いよ!」と河村に向けてメッセージを送った。

番組では、新企画「寛くんしか勝たん!面白アテレコ王決定戦!」を実施。9月に放送した『「チャンスの時間」 日曜日お引っ越し記念2時間スペシャル』内の企画「女性の本音ラブソング!」で、モデルやプロレスラーとして活躍する赤井沙希が、中学生時代に交際していた相席スタートの山添寛との思い出を「街歩きながらツッコんだり、バスで乗客にアテレコしてた、あれをやらせたら寛君、千鳥さんよりオモロイはず」と歌ったことについて、その真相を検証する。

 

©AbemaTV,Inc.

“アテレコ王”である山添に挑むのは、大悟とインパルスの板倉俊之と、パーパーのほしのディスコからなる大悟軍団。日常を切り取った短い動画をお題に、山添と大悟軍団の中から1人が1対1で勝負。大悟軍団が先にお題となる動画を選んでアテレコを披露、その後同じ動画に山添がアテレコを行い、ノブ、菊地、赤井の3人が“どちらのアテレコが面白かったか”を判定。最終的に獲得ポイントが多い方の勝利となる。

早速、「寛君!」と拍手で山添をスタジオに迎える千鳥。苦々しい表情で登場した山添は「やめてくださいよ…寛君なんて下の名前、地上波では誰一人知らないんです」とこぼす。今回の企画が突如スケジュールに入ってきたという山添は「冷や汗止まらへんなって、iPhoneのFaceIDが反応しづらくなったんですよ」と、出演決定時の慌てぶりを明かした。

©AbemaTV,Inc.

さらに、企画の発起人である赤井も登場。元彼の山添に対し「よかったね」「みんなに今日見せてやんな!」と激励するが、山添は「沙希ちゃんが思ってる以上に、ここのスタジオって戦場なのよ」と複雑な心境を吐露。そんな2人をニヤニヤと一同が見守る中、“アテレコ対決”がスタートする。

番組後半では、コットン、ダイタク、ダイヤモンドの3組が、制限時間60分間で相方の“喜怒哀楽”全ての感情を引き出すことができるかを検証する企画「相方の喜怒哀楽引き出しチャレンジ!」に挑戦。コンビのうち一方が仕掛け人となり、相方の感情を引き出すべく、さまざまなドッキリを仕掛けていくが、予想外な結末に千鳥もお手上げとなる。

番組情報

『チャンスの時間』#154
ABEMA SPECIAL
2021年10月17日(日)後11・00~

URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/DPtKkxSRErAuCT
番組公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC29qkYL1bp4aJDtGra8ZMuQ

©AbemaTV,Inc.

この記事の写真