Snow Man目黒蓮、ピュアすぎるなにわ男子・道枝駿佑に「心配になっちゃった」『あざとくて何が悪いの?』

バラエティ
2021年10月16日

道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)と目黒蓮(Snow Man)が、10月16日(土)放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系 後9・55~10・25)に出演する。

スタジオゲストとして初登場する道枝と目黒は、紺野彩夏、田村保乃(櫻坂46)、鈴木ゆうか、佐々木莉佳子(アンジュルム)が“美女4人の共同生活”&“4人それぞれの闇”を熱演するあざと連ドラ第3弾『あざとくないと恋は出来ない?』第5話を鑑賞。

ドラマは、恋愛トラウマ女子・杏里(佐々木)、そんな杏里に想いを寄せる健斗(細田佳央太)、健斗にひかれた負け知らずの思わせぶり女・アキ(鈴木)が恋の三つどもえ状態。第5話では、アキが健斗に告白したことで驚きの新展開が巻き起こる。

波乱の第5話を夢中で鑑賞していた道枝、目黒は、自分が友達と同じ人を好きになったらどうするかについて告白。さらに目黒は、恋愛モードになれない女子に対して名言を連発し、MC陣を「キュンとした」「めちゃくちゃいい!」と骨抜きにする。

続いて道枝&目黒がキュンとする“あざとい女性”を完全再現すると、道枝のピュアすぎるキュン・センサーの詳細が露呈。これには、目黒も思わず険しい顔で「ホント心配になっちゃった。危ないと思っちゃいました」とBADボタンを連打する。田中みな実からも「免疫がなさすぎる」と指摘されると、素直に「僕、チョロいんです」と認める道枝。さらに田中から“あざとテク”を繰り出された道枝が「すごいドキッとした!」とあたふたするひと幕も。

いっぽう目黒がキュンとするあざとい女性にもスタジオ騒然。道枝とは違う、実にざっくばらんな目黒の好みが判明するも、田中&弘中綾香アナにはなかなか刺さらず、困惑の空気がスタジオに充満。思わず田中が「ちょっと変わってるなぁ」と漏らす目黒の独特な恋愛感性や、田中が共感したさらなるキュン・ポイントも明らかになる。

『あざとくて何が悪いの?』
テレビ朝日系
毎週(土)後9・55~10・25

©テレビ朝日

この記事の写真