ヒコロヒーが東京03と音声コントに挑戦「見たことない、見たくはない東京03さんかも」『東京03とスタア』

バラエティ
2021年10月23日

10月24日(日)放送の『東京03とスタア』(日本テレビ系 後1・45~2・15)に、ヒコロヒーが登場する。

『東京03とスタア』は、東京03が毎回豪華なゲスト=スタアを迎えてコントを披露する地上波初冠番組。企画・演出を、テレビ東京で『ゴッドタン』などを手掛ける佐久間宣行、日本テレビで『有吉の壁』などを手掛ける橋本和明の2人が担当している。

ヒコロヒーは「東京03とやりたい音声コント」のコーナーに登場。ヒコロヒーが作ったのは、刑務所の面会を題材にした音声コント。ヒコロヒーが「見たことないような東京03さん。もしかしたら見たくはない東京03さん」と語るコントを、東京03はどのように演じるのか。

ヒコロヒー コメント

◆出演の話がきたときの感想は?

東京03さんにコントを書かせていただくのはすごいことだなと思いました。貴重な体験だなと。

◆コントを作る上で考えたことは?

東京03さんのネタはセリフの割り振りをとても丁寧にしているので、それを見て研究させていただきつつ、自分らしい脚本にもしたいので割り振りを意識してみました。

◆東京03さんのどんな存在ですか?

東京03さんはコント職人というイメージなんですが、お話をするとメチャクチャ優しいんです。芸能界で一番優しい。言い過ぎですかね?(笑)本当にいつお会いしても優しくて大好きです。

◆収録後の感想は?

一緒にコントをしてみて自分の部分は想像できたのですが、東京03の3人の部分は想像を上回る面白さでやっていただきました。自分の作った脚本をこの言い回しはこんなふうに言うんだ! とか、この“間”はぐっと詰めるんだ!と演じ方の妙をまた一つ勉強させていただきました。

●今回のコントの見どころは?

見たことないような東京03さん。もしかしたら見たくはない東京03さんかもしれないんですけど。そういう部分を楽しんでいただければと思います。飯塚悟志さんが普段はやらないような役だったり長いセリフも結構多くて。普段のテンポのいいツッコミというより、長くしゃべっていただく脚本にしたので、新しい飯塚さんを見ていただければと思います。

『東京03とスタア』
日本テレビ
2021年10月24日(日)後1・45~2・15

この記事の写真