なにわ男子・西畑大吾と優香も思わず涙  節約家族に密着 『ノブナカなんなん?』

バラエティ
2021年11月03日

 

西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)と優香が、11月3日(水)放送の『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系 後7・00~8・00)にゲスト出演する。

今回は「節約しすぎる0円家族」の生活をのぞき見。コロナ禍で生活費を見直す人が増え、節約志向が高まる昨今、青森県の秘境にある“ポツンと一軒家”で暮らす田村さん一家に密着する。この山奥で暮らすのは、父・余一さん、母・ゆにさん、一人息子・泰地くんの3人。

余一さんが廃材を集めてほぼ0円で建てた自宅で、電気・水道・ガスを契約せず“究極の節約生活”を送り、ライフラインともいえる電気・水道・ガスを契約しないと聞いた千鳥・ノブは「生きていけるの!?」とビックリ。密着VTRでも、ありったけのテクニックを駆使した、まるでサバイバルといえる日常が映し出されるたびに「おいおい、これは現代の映像か!」とツッコミ。さらに、余一さんや泰地くんが“あるモノ”を収穫し、おもむろに口に入れた瞬間、スタジオの面々は絶叫。ノブや見取り図・盛山晋太郎も「ちょっと待って!」と連呼する。

そんな自給自足で超節約生活を送る田村ファミリーだが、スタジオにもっとも衝撃が走ったのがトイレ問題。家族のモットーは「自然のモノで生活して、それをまた自然に返す」。当然トイレットペーパーを使うはずがなく、スタジオに登場した“代用品”を手渡された西畑が使用感をイメージしようとすると、ノブが「そんなことしたら、メジャーデビューが取り止めになる(笑)!」とあわてて止める場面も。

いっぽうで、田村ファミリーがお金をかけて現代的なアイテムを使っていることも判明。必要最低限の費用を稼ぐ余一さんとゆにさんの仕事や、夫婦の意外すぎる出会い、そもそもなぜ今の生活を送ることになったのかなど、さまざまな疑問も明らかに。そして田村ファミリー密着のラストには、西畑や優香の涙が止まらなくなる感動の出来事が。

『ノブナカなんなん?』
テレビ朝日系
毎週(水)後7・00~8・00

©︎テレビ朝日

この記事の写真