河北麻友子が『ノブナカなんなん?』でゴールデン初レギュラー 千鳥ノブ「こんな粗い番組に出演して大丈夫?」

バラエティ
2021年10月09日

河北麻友子が、10月20日(水)よりゴールデンタイムに進出する『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系 毎週(水)後7・00~8・00/初回は2時間SP)にレギュラー出演することが決定した。

この番組は、ノブ(千鳥)&弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが、思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するドキュメント。

意外にもゴールデンタイムの番組にレギュラー出演するのは初となる河北。ノブにも「そうなん! いろいろと出ているイメージがある」と驚かれた河北が、先日新レギュラーとして発表された見取り図と共に、番組をさらに盛り上げる。

河北へのレギュラー加入は見取り図と同じく、サプライズで告げられることに。河北の登場を待つ際、見取り図のリリーが「なぜレギュラーになることを隠すんですか?」と不思議がると、番組スタッフから数々のサプライズ報告を受けてきたノブは「この番組のスタッフは突撃がとにかく好き。何かあれば突撃してくるから」と思わず苦笑いする。

そんな中、ゲスト出演だと思い込んでスタジオに現れた河北は、ノブからいきなり「ゴールデン新レギュラーおめでとうございます!」と告げられ、「意味が分からない、どういうことですか?」と困惑の表情を浮かべる。

「壮大なドッキリですか?」となかなか信じられない様子だったものの、ノブからあらためて「ドッキリじゃないです。毎週『ノブナカなんなん?』に出てもらいます」と言われ、「えー、本当に! すごーい!!」とようやく笑顔を見せた。

しかしノブから「“うれしい”という言葉が全然出てこない」とツッコまれると、「レギュラーになるのは本当にうれしいんですが…」と答えつつも、ある思いを明かす。

いっぽうノブは、河北と見取り図がレギュラーに選ばれた真相を暴露。見取り図は1回、河北は2回と出演回数は少なかったものの、実は2組とも番組がゴールデンタイムに移動することが決まったタイミングに登場しており、その際のリアクションの面白さにスタッフが魅力を感じ、レギュラー加入が決まったという。

これを聞いた見取り図の盛山晋太郎は「スタッフさんが何食わぬ顔してミシュランガイドみたいな審査をしていたんですか!?」と、河北も「全然手応えがなかったのに信じられない…!」と驚いていた。

弘中アナから『ノブナカなんなん?』の魅力を尋ねられた河北は「VTRはめちゃくちゃ面白いです!」と絶賛。今年1月に結婚したばかりのため、そろそろ仕事をセーブしたい時期ではないかと考えたノブから「こんな粗い番組にレギュラー出演して大丈夫?」と聞かれると、「船に乗る以上、行くしかないですよね」と決意を語った。

さらに全身で「うれしいー!」と喜びを表現しながら「新レギュラーということで、一生懸命頑張ります!」と意気込みを語った河北。このサプライズの様子は、番組公式YouTubeチャンネルで配信中。

河北麻友子 コメント

(新レギュラーと聞かされ)意味が分からず、壮大なドッキリかと思いました。レギュラー出演はとてもうれしいですが、まだ実感が湧かず、びっくりしています。この番組には2回ゲストで出演させていただき、私の写真を好感度が下がるような形で使われたので、今後それだけはやめてください!(笑)とはいえ、なんなんな方たちを紹介するVTRは本当に面白いです。ただゴールデンタイム向きかと言えば“?”ですけど…(笑)。今回は『ノブナカなんなん?』という船に乗る以上、行くしかないですよね。私にとってもゴールデンタイム初レギュラーなので、一生懸命頑張ります! でもこの番組って本当に、「なんなん?」ですよね(笑)。

『ノブナカなんなん?』
テレビ朝日系
毎週(水)後7・00~8・00
初回2時間SPは10月20日(水)後7・00~8・54

この記事の写真