かまいたち、“姫路のトランプ”が「4年で100億稼げる」とガチ伝授する財テクに大興奮『ぜにいたち』

バラエティ
2021年11月08日
©AbemaTV,Inc.

かまいたちがMCを務めるレギュラー番組『ぜにいたち』が、11月8日(月)後11時よりABEMA SPECIALチャンネルで放送される。

今回は、“ゼニ”について特殊な経験を持つ「ぜにいたち軍団」として、縁結び士の結太朗が登場。配信ライブで恋愛アドバイスを行い、月収220万円を得ているという結太朗が「総資産はサラリーマンの年収の何十倍もあり、ハワイとドバイに家がある」と明かすと、山内健司は「マジっすか!?」と興味津々。続けて、山内が「ハワイの不動産は絶対に値段が下がらないから、買った方が良いって言われているんです」と相談を持ち掛けると、相方の濱家隆一は「コイツ最近いろんな方と、ハワイのリゾートを買うかどうかの話をしてる」と暴露する。

また、「リアル借王(シャッキング)」と題し、多額の借金を背負った人物に密着する企画が始動。初回では、兵庫県姫路市を中心に約300棟5000戸の不動産を所有し、家賃収入が月3億円を得たことから、“姫路のトランプ”と呼ばれた大川護郎氏に密着。多額の収入から一転し、500億円の負債を背負ってしまった背景に迫る。

「自己破産をしたので、何もない状態」と話しながらも高級車に乗る大川氏の生活を支えている人物や、自己破産に追い込まれてしまった理由の一つだという夢中になったある活動が明らかになる。密着VTRを見た山内は「これぞ人間とお金の関わり方。これなんですよ、聞きたかったのは」と興奮気味に話し、濱家も「『ぜにいたち』らしくなってきたな!」と期待を込めて語る。

さらに、リモートでゲスト出演した大川氏は、かまいたちの2人のそれぞれに合った稼ぎ方を指南。大川氏は「山内さんは4年で100億になる」と豪語する稼ぎ方を伝授する一方、濱家については「一気に稼ぐのは難しい」と分析し、山内とは違った稼ぎ方を指南する

©AbemaTV,Inc.

番組後半では、ギャンブル好きの芸人が自ら考案したオリジナルギャンブルゲームを披露する「ハマる!芸人考案ギャンブルSHOW」を実施。芸歴21年目のベテランコンビ・なすなかにし、この日がかまいたちと初共演となる芸歴2年目の若手コンビ・あぶら煙幕が登場する。なすなかにしに、山内は「こういう番組に他事務所の先輩(がくるの)やめてもらっていいですか? すごい気を遣うんですけど…」とタジタジに。

そんななすなかにしが持ち込んだ「ザ・モーニングフェイス」では、中西茂樹の寝起き顔の自撮りが50枚用意され、その表情から中西の睡眠時間を推測。これまでのチーム戦と打って変わり、かまいたちの2人がタイマン勝負を繰り広げる。斬新すぎるギャンブルゲームにかまいたちも「本当に面白い!」と絶賛する。

番組情報

『ぜにいたち』
ABEMA SPECIALチャンネル
2021年11月8日(月)後11・00〜

番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/DHtbqWambd4EpF

©AbemaTV,Inc.

この記事の写真