かまいたち、ABEMA初冠レギュラー番組『ぜにいたち』初回から困惑「他の番組で大丈夫だった人を呼んで」

バラエティ
2021年10月25日

かまいたちのABEMA初の冠レギュラー番組『ぜにいたち』が、10月25日(月)後11時より、ABEMA SPECIALチャンネルでスタートする。

初回放送のオープニングトークでは、濱家隆一が番組のテーマである“ゼニ”にちなみ「お金を扱う番組で僕らを選んでくれたっていうのはすごいありがたいですね。こんなにお金が好きなコンビいないですからね」と意気込みを語り、笑いを誘う。

スタジオには、かまいたちと一緒に人生にとって“ゼニ”とは何なのか?を学び、自身も“ゼニ”について特殊な経験を持つ「ぜにいたち軍団」が登場。一発ギャグを販売してお金を稼いでいるという一発ギャグ販売士の飯島匠太郎に対し、濱家は「山内さんどう? 一発ギャグないやんか」と一発ギャグの購入を提案。

山内健司は「いや、あるよ」と抵抗し、渾身の一発ギャグを披露するも、濱家に「おもんな。キツ…」と即座に切り捨てられる。あえなく、一発ギャグの購入を余儀なくされた山内。しかし「これいいわ。若い子にもウケそうやったし」と、ギャグの内容には気に入った様子を見せる。

番組の後半では、借金などで人生のどん底を経験した“極貧先生”に密着取材し、お金がなくても幸せに生きることができる“節ゼニ”術を学ぶ。初回放送では、現役地下アイドルの男性が登場。パジャマ姿の男性によるユニークな自己紹介を受け、山内は「この番組から生み出そうっていうのは分かるんですけど…他の番組で大丈夫だった人を呼んでもらってもいいですか!?」と困惑。アイドル活動自体が赤字のため、日雇いの仕事をしながらアイドル活動をしている男性が生み出した“節ゼニ食材”に、かまいたちの2人も「売っているの見たことない…」「こんなんあるんや」と驚がくする。

さらに、密着VTRを受けて、スタジオのぜにいたち軍団も節ゼニ術を紹介。株主優待を用いた実用的な節ゼニ術が披露されると、山内は「そのへんが知りたいのよ! そのへんを知りたくて始まった番組なの! 今のところ何を見させられているの?」と絶叫する。

番組情報

「ABEMA」オリジナルシリーズ『ぜにいたち』
ABEMA SPECIALチャンネル
2021年10月25日(月)後11・00~深0・00 初回放送

MC:かまいたち

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/EhX67C19X8TNX1
『ぜにいたち』番組公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC8KHhMO7NQZMYuCa3iF7nrA

この記事の写真