狩野英孝&大島てるが極狭なワケあり駐車場を調査 森川葵はステンシルアートに挑戦『それって!?実際どうなの課』

バラエティ
2021年11月08日

11月10日(水)の『それって!?実際どうなの課』(日本テレビ系)は、狩野英孝とミスター事故物件・大島てるがワケあり駐車場を調査するほか、森川葵が「ステンシルアート」に挑戦する。

狩野&大島コンビがまず向かったのは、東京都文京区の駐車場。車庫の入り口の狭さに加えて、交通量が激しい道路に面し、ひっきりなしに車が通るため、後続車両の圧に負けない精神が必要となる。

続いては、新宿区の駐車場。ほぼ車幅いっぱいの幅しかない狭さに加え、駐車場の入り口の電柱が大きなハードルに。この激ムズ駐車場で、大島のあいまいな誘導にしびれを切らした狩野がいらだちを見せ始める。

“ワイルド・スピード森川”こと森川葵は「ステンシルアート」に挑戦。デザインを切り抜いた型紙を使い、スプレーなどで作品を作り上げるこの手法は、神出鬼没のアーティスト、バンクシーが多用していることでも知られる。森川は壁にスプレーでアートを描き始めるやいなや、教えてもいないテクニックを使いだし、達人から「めちゃくちゃ将来性ある」とお墨付きが。さらに、オリジナルの型紙作りやカスタムスニーカー作りにも挑戦する。

『それって!?実際どうなの課』
日本テレビ系
2021年11月10日(水)後11・59~深0・54

この記事の写真