かまいたちが「俺らのギャラより良い」と嘆く“プロヒモ師”の金銭事情とは『ぜにいたち』

バラエティ
2021年11月15日
©AbemaTV,Inc.

かまいたちがMCを務めるレギュラー番組『ぜにいたち』が、11月15日(月)午後11時よりABEMA SPECIALチャンネルで放送される。

今回は、“ゼニ”について特殊な経験を持つ「ぜにいたち軍団」として、ヒモ生活で4000万円を貯金したと豪語する“プロヒモ師”の生駒卓也が再登場。「番組に出ると女の子がお金をくれるんです。テレビに出ているのがうれしいらしい」と明かす生駒に、濱家隆一は「なんで!? 全然俺らのギャラよりええで!」と信じられない様子。

番組内では「なるほどゼニナール プロヒモの世界」と題し、生駒のようにヒモ生活をおくる人物に密着し、その実態を学ぶ企画が始動。13年間で7人の女性に生活支援してもらっている“プロヒモ師”こと、ふみくんに密着した。

©AbemaTV,Inc.

素朴な見た目のふみくんを前に、濱家は「イメージと違うね!」と驚き、山内健司も「全然ヒモっぽくない!」とコメント。地味なふみくんのルックスに、初めは本当に“プロヒモ師”なのか疑いの目を向ける。

だが、ふみくんによる「プロヒモになれる10カ条」の指南を受けると、次第に「これは大変やな」「真剣にヒモしているな」と納得の声を上げる。7人もの女性を骨抜きにしてきた“進化系プロヒモ術”の全貌とは。

番組の後半では、ギャンブラーの一面を見せるかまいたちの姿が視聴者から好評を得ている「ハマる!芸人考案ギャンブルSHOW」を実施。本放送回では、かまいたちの1年先輩にあたる芸歴17年のお笑いコンビ・クロスバー直撃がオリジナルギャンブルゲームを携えて登場する。

©AbemaTV,Inc.

クロスバー直撃の前野悠介は、かまいたちに対し、「俺のおらんところで、俺の名前出しすぎやで!」と登場するやいなやまさかのクレーム。かまいたちのとある発言により、前野が直面した悲しい出来事も明らかに。

クロスバー直撃が持ち込んだ「ししおどしゲーム」は、ししおどしにコインを投げ入れ、倒すことができたらコインを総取りすることができるゲーム。なかなか倒れないししおどしに痺れを切らしたかまいたちの2人は暴走し、驚きの結末を迎える。

さらに、相方の渡邊孝平が「10年やっているネタ」にまつわるゲームも持ち込み、かまいたちに勝負を挑む。大阪時代からの“くされ縁”の関係であるかまいたちとクロスバー直撃が、仲睦まじくギャンブルゲームでぶつかり合う。

©AbemaTV,Inc.

番組情報

『ぜにいたち』
ABEMA SPECIALチャンネル
2021年11月15日(月)後11・00〜

URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/E8tvDD1SAcUChV
番組公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC8KHhMO7NQZMYuCa3iF7nrA
番組公式Twitterアカウント:https://twitter.com/zeniitachiABEMA

©AbemaTV,Inc.

この記事の写真