Snow Man佐久間大介が探偵役に!踊りながら“謎”を調査『出動!謎ときヒーロー』

バラエティ
2021年12月03日
調査員役で初出演のSnow Man 佐久間大介

12月5日(日)午後1時30分から放送の『出動!謎ときヒーロー』(TBS系)第5回に、Snow Manの佐久間大介、王林、四千頭身が出演することが決定した。

本番組は、6月に単発で放送。現在、毎週日曜午後1時30分からの「日曜グランプリ」枠で全8回にわたってレギュラー放送している。“謎ときヒーロー探偵事務所”から派遣された調査員たちが、世の中にあふれる謎を調査し解明に挑むという設定の、ドラマ×ロケの2大要素をマッチングさせた謎解きドラマバラエティだ。探偵事務所の所長を劇団ひとり、事務所の華をファーストサマーウイカが演じている。

12月5日(日)の放送では、青森県のご当地アイドル・りんご娘のメンバーで、津軽弁と天然なキャラクターで人気の王林、そしてお笑いトリオ・四千頭身がゲスト調査員として出演する。

今回調査する謎は、兵庫県でいくつも発見されている「ウサギの石の謎」と森の中が歪んで見える「重力に逆らう不思議な森の謎」。ロケ調査員のアイクぬわら、Snow Manの佐久間大介が近所の住人へインタビューをしながら調べていく。

収録後、ゲスト調査員に感想を聞くと、王林は「演技する機会が本当にないので、ドラマの撮影だ! って感じがして緊張しました」と明かした。それに対して劇団ひとりは、「そうは思えなかった。今までで一番うまい! 悪いところが1点も見つからない」と大絶賛。王林は「出させていただいて感謝ですね」と喜んだ。

四千頭身の後藤は、「“アドリブ”と台本に書かれていて新しい。おもしろかったです」と。いっぽう、ファーストサマーウイカは「前回の放送を見たんですが、(アドリブ部分は)ほぼ使われていなかったです。今回も放送はないです(笑)」と冗談を交えつつ収録の感想を話した。

どのようにドラマが展開し謎が解き明かされるのか、出演者たちの演技に注目だ。

左から)四千頭身、劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、王林

番組情報

日曜グランプリ『出動!謎ときヒーロー』
TBS系
2021年12月5日(日)後1・30~1・57(全8回)

この記事の写真

©TBS