芳根京子がモノマネ芸人総出演の「なりきり学園ドラマ」に本人役で出演 日テレ大みそか特番『笑う大晦日』

バラエティ
2021年12月22日

12月31日(金)に生放送される『笑って年越したい!笑う大晦日』(日本テレビ系)の4大企画の一つ「豪華俳優&モノマネ芸人総出演の学園ドラマ」に芳根京子が出演することが決定した。

ドラマの舞台は、生徒たちがあの「名作ドラマ」の誰かに成り切って過ごす「なりきり学園」。総勢46人のモノマネ芸人による、怒涛の爆笑モノマネで構成される本格派ドラマになっている。芳根は、女子学生として本人役で登場。『今日から俺は!!』の三橋貴志に成り切った後藤輝基(フットボールアワー)と共に、「なりきり学園」で起きた不可解な事件に迫る役どころを演じる。

「なりきり学園」出演にあたって、芳根は「圧倒されています(笑)。『なりきり学園』の教室に入った時に、『知っている人がたくさんいる!』と思って、逆にモノマネをしていない自分が、恥ずかしい気持ちになるような不思議な感覚でした(笑)」と話し、「私自身、とても楽しく撮影を進めていますので、ぜひ見てくださる方にも、楽しんでいいただけたらと思います。頑張ります!」とコメントした。

さらに、『今日から俺は!!』の伊藤真司に成り切った梅沢富美男や、『ごくせん』のヤンクミに成り切ったデヴィ夫人など、ここでしか見られない爆笑必至の成り切りキャラクターが続々登場する。

『笑って年越したい!笑う大晦日』
日本テレビ系
2021年12月31日(金)後6・30~深0・30

この記事の写真