上戸彩に田中みな実らもメロメロ!三宅健のあざとテクもさく裂『あざとく年越して何が悪いの?上戸彩&佐藤健も参戦SP』【収録レポート前編】

バラエティ
2021年12月26日

「日本一豪華な女子会」をテーマとした番組史上初となる年越しスペシャル『あざとく年越して何が悪いの? 上戸彩&佐藤健も参戦SP』(テレビ朝日系)が12月31日(金)に放送される。TV LIFE webでは、この収録現場に潜入。前編は、上戸彩が登場した収録の模様をレポートする。三宅健本人出演で送る“あざとい”が詰まったVTRに、スタジオの女性ゲストの反応は…!?

電飾やバルーンなどパーティ仕様のセットが用意された超一流ホテルの一室に、MCの山里亮太、田中みな実、弘中綾香アナら、続いてゲストの指原莉乃、近藤春菜、トリンドル玲奈、池田美優、DJ松永がレッドカーペットをそれぞれのポーズを決めて登場した。

さらには、佐藤健が緊急参戦し、髙橋ひかるも出演する番組初の年越しスペシャル。オープニングでは、田中が「なんでこの番組が年越しに選ばれたのかっていうのは1番の疑問点なんですけど…どうして?」と尋ねると、山里が「この番組が新たな定番になれば…」と期待を込めて収録がスタートした。

今回のメイン企画は「あざとい男-1グランプリ」。女性芸能人約40人にキュンときた、グッときたあざとい男性をアンケート調査し、厳選されたエピソードを再現VTR化。その中から2021年のMVA(モストバリュアブルあざとい)を決定する。

VTRゲストには、小泉孝太郎、山本舞香、ヒコロヒー、渋谷凪咲(NMB48)など豪華&今年大活躍の面々が続々登場。山本が体験したキュンとしたサプライズなど、珠玉のあざとエピソードが披露された。

さらに「この方に勝る“あざとい”は出会ったことがない」と語られる三宅健がVTR出演。特別検証企画として、「SPドラマの撮影」と称し、20台もの定点カメラで三宅の行動を追っていく。

そして会場に、ゲストの上戸彩が到着。開口一番、「結婚おめでとう!」と山里に声をかける上戸の姿を見て、田中&弘中アナもナイスボタンを連打しながら「あざといです」と既にメロメロの様子。さらに上戸が、山里からもらった誕生日プレゼントにまつわる㊙エピソードを明かし、山里が「2021年で1番火照ってる」と追い詰められるひと幕も。

このほか「あざとい男-1グランプリ」には、指原がプロデュースを手掛けるアイドルグループ「=LOVE」の佐々木舞香が指原役で出演する再現VTRがノミネートし、指原のキュンときたあざとい男性が明らかに。またスタジオでは、菅田将暉、有村架純がW主演を務めた坂元裕二脚本の映画「花束みたいな恋をした」の見る人によって意見が分かれるあざといシーンについて談義で大盛り上がり。上戸も「恋愛トークっていいですね」と語るほど、大興奮のトークが繰り広げられた。

『あざとく年越して何が悪いの?上戸彩&佐藤健も参戦SP』
テレビ朝日系
2021年12月31日(金)後11・00~深0・30

MC:山里亮太、田中みな実、弘中綾香

<スタジオゲスト>
上戸彩、佐藤健、指原莉乃、池田美優、トリンドル玲奈、近藤春菜、DJ松永、髙橋ひかる

この記事の写真