• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

AKB48 16期研究生が新たな一歩「恵まれた環境に甘えずに前進していく」AKB48劇場で初日公演開催

AKB48 16期研究生 今年1月に「AKB48 16期生コンサート~AKBの未来、いま動く~」を開催したAKB48 16期研究生が、東京・秋葉原のAKB48劇場で研究生公演初日を迎えた。

 公演では、先輩たちがデビュー当時にパフォーマンスしてきた「PARTYが始まるよ」公演の楽曲も含めたオリジナルセットリストを、1月の単独コンサートは学業のため休演した野口菜々美も含めた19名全員で初披露した。

 序盤は緊張した表情のメンバーも見られたが、ファンの温かい声援を受け、次第に元気あふれる笑顔を見せ、会場を盛り上げた。自己紹介MCでは、「本日劇場公演に立たせていただいたことを光栄に思って、明日からの公演も1つひとつ大事にして、明るく元気で楽しくやりたいと思います」(佐藤美波)、「今日は苦手なダンスを全力で頑張って、この公演が終わった後に自分で頑張ったなと思えるような公演にしたいです」(播磨七海)と話すと、ファンから「君に決めた!」と推し宣言が送られるひと幕も。

 ユニットコーナーでは、「スカート、ひらり」「あなたとクリスマスイブ」「ガラスのI LOVE YOU」「黒い天使」「ハート型ウイルス」などを次々と披露し、前回のコンサートから、さらに厳しいレッスンを重ねた歌と踊りで劇場を盛り上げた。続く「小池」では、単独コンサートでも披露した10人バージョンでパフォーマンス。山根涼羽の関西弁での口上に客席から熱い声援が飛んだ。

 本編最後には「未来の扉」を披露。アンコール後の「RIVER」は、11周年特別記念公演の初お披露目の際、あまりに不出来だったため演目から外されたが、この日は念願の劇場での披露が実現した。

 最後に、メンバーを代表して黒須遥香が「16期研究生19人全員でパフォーマンスできることはとても幸せなことで、この恵まれた環境に甘えすぎず感謝しながら前進していくので、また劇場に見に来てください」と決意を語ると、会場は声援と大きな拍手が送られた。

 ラストはAKB48の出発点ともいえる「桜の花びらたち」を披露し、新たな第一歩となる初日公演を締めくくった。

「AKB48 16期研究生初日公演」
会場:AKB48劇場

出演:AKB48 16期生/19名
浅井七海、稲垣香織、梅本和泉、黒須遥香、佐藤美波、庄司なぎさ、鈴木くるみ、田口愛佳、田屋美咲、長友彩海、野口菜々美、播磨七海、本間麻衣、前田彩佳、道枝咲、武藤小麟、安田叶、山内瑞葵、山根涼羽

<セットリスト>
- Overture ―
1.「PARTYが始まるよ」ALL
2.「Dear my teacher」ALL
3.「会いたかった」ALL
4.「Only today」ALL
5.「スカート、ひらり」田口、前田、庄司、佐藤、梅本、稲垣、本間
6.「あなたとクリスマスイブ」浅井、山内
7.「ガラスのI LOVE YOU」鈴木、田屋、野口、播磨
8.「黒い天使」武藤、黒須、安田
9.「ハート型ウイルス」道枝、山根、長友
10.「小池」山根、梅本、佐藤美、庄司、田口、道枝、安田、山内、鈴木、田屋
11.「制服が邪魔をする」ALL
12.「涙売りの少女」ALL
13.「未来の扉」ALL
~アンコール~
14.「RIVER」ALL
15.「ファースト・ラビット」ALL
16.「桜の花びらたち」ALL

©AKS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える