• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

豊永利行&内山昂輝が双子コーデで登場「ユーリ!!! on RADIO 出張版」開催

104623 男子フィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』のBlu-ray&DVD第1巻購入イベント「ユーリ!!! on RADIO 出張版 東京編」が2月25日に開催された。

 このイベントは、アニメ放送中に文化放送 超!A&G+(インターネット放送)で放送していたラジオ「ユーリ!!! on RADIO」の出張版と銘打っており、公開録音のイベントとして行われた。

 ラジオのメインパーソナリティを務めていた勝生勇利役の豊永利行、ユーリ・プリセツキー役の内山昂輝がイベントにもそろって登壇。登場から観客の大歓声を浴びた2人は、「ユーリ!!! on ICE」グッズのパーカーとTシャツという双子コーデでさらに会場を盛り上げた。

 そして最初のコーナー「ベスト・オブ・ユーリ!!! on ICE」では『ユーリ!!! on ICE』の作品の中でテーマを設け、さまざまなナンバーワンを決めることに。まずは『ベスト・オブ・勝生勇利』。体形が子豚ちゃん時代の勝生勇利の太った姿もかわいかったという話題から、ミニキャラの時のかわいらしい豊永の演技について、さらに第3滑走の「温泉 on ICE」で初めての勇利とユリオの対決をしたという話題などで盛り上がった。だが、話題が広がりすぎて、このままでは結論が出せない!という展開に。悩んだ末、合間に挟まれた勇利のスケーティングシーンの決めポーズを豊永がステージで「ダダスダダダダダダン♪」と擬音を発しながら身体を使って披露し、観客が大盛り上がりになったところが一番の見せ場だった!と最終的に決定した。

 続いては「ベスト・オブ・女性キャラクター」。豊永は、サーラ・クリスピーノが好き、と話すも、女性キャラクターは魅力的なキャラが多かったと振り返った2人。内山は、三つ子のお母さんに見えないという優子が好き、と話すがお互いやはり1人には絞れず、お互いのベストとしてサーラと優子に決定した。

 そして「ベスト・オブ・アフレコ現場での出来事」では、各国の登場キャラクターの話が出ながらも、やはりとても印象に残ったのは、JJの歌を一緒に皆で歌ったことだと話す2人。最終回のアフレコで、スタジオにあったビールを3人(豊永、諏訪部順一、内山)で飲み交わしたという話題が内山から出ると、それがナンバーワンだね!と2人の意見が一致した。

 続いてのコーナー「ユーリ!!! お勉強プログラム!!」。こちらはラジオをやっていた時にずっと行っていた、フィギュアスケートの勉強をするコーナー。今回は特別編ということで、当てた数が多かった人が銀座の老舗スペシャルカツ丼が食べられるというプレゼントも。2つの問題が出されたが、同点となってしまい、スペシャルカツ丼は2人で分けることに。「あとで2人で食べようね」と約束し、コーナーは終了した。

 最後に、4月29日(土)開催の舞浜アンフィシアターでのスペシャルイベントタイトル「ユーリ!!! on STAGE」と、特設公式サイトの開設が発表された。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える