• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ムーミン×バレエ!」「フィンたんアニメ」…注目のフィンランドカルチャー続々

「ムーミンバレエ」 フィンランドが独立100周年を迎える今年、世界中でさまざまな関連イベントが催される。日本でもその皮切りとなったマリメッコ展が東京会場だけで13万人超を動員するなど、北欧文化への人気は高い。そんな中、日本での関連事業を紹介するメディアイベントが行われ、トゥシューズで踊るムーミンが初めて披露された。

 4月に東京と大阪で公演されるムーミンバレエは、フィンランド国立バレエ団によるもの。2015年に本国で上演された第1作では、バレエのポーズを次々と繰り出すムーミンや、つま先立ちで踊るスノークのおじょうさんの姿に話題騒然。第2作となる今回は、やや子供向けだった前作に比べて、日本のムーミンファン層に合わせた大人向けの作品を作り上げた。イベントでは「スノークのお嬢さん」役を演じる小守麻衣さんが愛らしい踊りを披露してたくさんのフラッシュを浴びていた。この、トーベ・ヤンソンの原作に基づく『たのしいムーミン一家~ムーミンと魔法使いの帽子~』は、もちろん日本で世界初演となる。

 また、在日フィンランド大使館の公式ツイッターマスコット「フィンたん」がアニメーションとなり動く姿が披露されたほか、フィンランドデザイン展、タンペレ・フィルハーモニー管弦楽団日本公演、ハンヌ・リントゥ指揮による東京都交響楽団の公演などたくさんの事業が紹介された。アニメはフィンランド大使館Youtubeで公開中。タンペレ・フィルを指揮する若き名匠、サントゥ=マティアス・ロウバリのイケメンぶりにも注目が集まりそうだ。

フィンランド国立バレエ団日本公演
「たのしいムーミン一家~」「北欧バレエ・ガラ」
4月22日(土)~25日(火)Bunkamuraオーチャードホール
4月29日(土・祝)、30日(日)フェスティバルホール

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/17_moomin/

Bunkamura:www.bunkamura.co.jp/

フィンランド大使館
www.finland.or.jp
www.facebook.com/FinnishEmbassyTokyo
www.twitter.com/FinEmbTokyo

©Maiko Miyagawa
Photo:Mirka Kleemola/Finnish National Ballet © Moomin Characters TM
Photo:Sakari Viika/Finnish National Ballet

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える