• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『スーパーサラリーマン左江内氏』最終回に菅田将暉がゲスト出演!

105323_01_R 堤真一演じる冴えないサラリーマン・左江内の活躍を描く『スーパーサラリーマン左江内氏』現在放送中。毎話登場する豪華ゲストが話題になっているが、3月18日(土)放送(日本テレビ系 後9・00)の最終回では菅田将暉が左江内の妻・円子を窮地に追い込む男を演じる。

 菅田がゲスト出演することについて主演の堤が「まさか出てくれるとは思わなかった。うれしかったですね~」と喜ぶと、円子を演じる小泉今日子も「(出演すると聞いて)やったー!って思いましたよ」と笑顔に。

2人のリアクションを聞いた菅田は「やったー!(笑)」とガッツポーズを見せ「実は24歳になって初めての作品になるんですけど、本当に楽しかったです。皆が自由な福田組において、1番大変なのはゲストです。いい意味で左江内氏の世界を壊せていけたらいいなと思っています」とコメント。さらに「踊りました(笑)」とエンディングでダンスに挑戦していることも明かした。

菅田がゲスト出演する『スーパーサラリーマン左江内氏』最終回は3月18日(土)(日本テレビ系 後9・00)放送。

≪3月4日(土)放送 第8話のあらすじ≫
左江内(堤)の父・茂雄が80歳の誕生日を迎え、左江内の実家でお祝いすることに。左江内が円子(小泉)に一緒に帰省してほしいと頼むと、円子は「いやだ!」と拒絶。左江内は文句を言う円子になんとかお願いをし、家族を連れて栃木の実家へと向かう。両親に良妻賢母だと思われたい円子は、はね子(島崎遥香)ともや夫(横山歩)に円子をアピールするように言い含める。子ども達にでたらめを言わせようとする円子に左江内は「全部ウソじゃん!」と唖然とするが、左江内の父母を前に円子は見事な妻を演じてみせる。そんな中、左江内の耳にSOSが聞こえてくる。左江内が発信地へ向かうと、とあるビルから金が盗まれるという事件が起こっていた。ところが、犯人を追跡する左江内より一足先に逃走する車を止めて犯人を捕まえる人物が現れる。その人物は左江内と同じくスーパースーツを着て、人々の危機を救っているOLの桃子(永野芽郁)だった。スーパーヒーローは自分だけだと思っていた左江内と桃子は意気投合。同じ立場だからこそわかる苦労や愚痴を語り、「これからも頑張りましょう!」と励ましあって2人は別れるのだが…。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える