• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香らが再集結『コード・ブルー』7月放送決定

『コード・ブルー』 山下智久らが出演し人気を博したドラマ『コード・ブルー』が、7月クールに“月9”枠で放送されることが分かった。

 「ドクターヘリ」に乗り込むフライトドクターを目指す若者たちの姿を描いた『コード・ブルー』。2008年に1stシーズンが放送され、2009年のスペシャル放送をはさんで2010年に2ndシーズンが放送された。山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介が出演し、最新作でもこの5名が再集結する。

 シリーズ3作目となる今作では、医師・看護師としてのキャリアも10年を超え、かつてはフェローであった5人が一人前の医師・看護師として救急救命の最前線で活躍する姿を描く。また、年齢を重ね、人生の新たな局面に立つ5人の新しいストーリーも展開される。

<キャストコメント>

■新垣結衣

最初の『コード・ブルー』の撮影中に20歳の誕生日を祝ってもらったのが随分昔のような、ついこの間のような。そしてまた20代最後の歳に“白石恵”と向き合うことになり7年ぶりの再集結ということで、とても大きな縁と使命と課題を感じています。物語の中で状況や立場など、あらゆる事が7年前とは大きく変わったであろう今の新しい『コード・ブルー』を、あのとき共に懸命に駆け抜けたこの5人でまたやれることがとても楽しみです。
見てくださる皆様に楽しんでいただけるように、何か感じて受け取ってもらえるように精いっぱい頑張ります」

■戸田恵梨香

決定してから“今の自分はどう変化したのだろう”と考えることがしばしばあります。新たに生まれた感情や意識や忘れてしまった何かもあると思います。今の自分がどうなっているのかよく分からないけれど、大切なものをたくさん知り手に入れたような気がします。だからこそ、今の私にできることを”緋山”と向き合いながら、怒とうの日々をもう一度懸命に生きたいと思います。

■比嘉愛未

7年振りにまたあのメンバーと空を飛べる! と思うと高揚感が収まりませんでした!7年間、それぞれいろんな経験を経て人として表現者としても成長した姿でまた共演できることも今から楽しみですし、私も誠心誠意心を尽くしていきたいと思います!

■浅利陽介

スタッフ、そして同じキャストでドラマ『コード・ブルー』をまた作ることができてうれしいです。僕は二十代前半のときに、この作品に鍛えてもらいました。医療シーン、医療用語、事故の現場などで演じることが難しかった記憶がよみがえってきます。

『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』
フジテレビ系
2017年7月スタート
毎週月曜 午後9時~放送

<キャスト>
山下智久…藍沢耕作
新垣結衣…白石 恵
戸田恵梨香…緋山美帆子
比嘉愛未…冴島はるか
浅利陽介…藤川一男

<あらすじ>
 10年以上のキャリアを越えた彼らは仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの道を歩みだしていた。
 藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学付属北部病院の救命センターを離れ、脳外科医として研鑽をつみさらなる高みをめざし日々オペを行っている。
 白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。
 かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香)は翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。
 冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。
 また藤川一男(浅利洋介)も白石と共に翔北救命を支える整形外科専門の救命医となっていた。
 それぞれに命と真剣に向き合いながら、あるものは家族を失い、あるものは恋人と出会い、あるものはライバルと熾烈な戦いを繰り広げるなど新たな局面を迎えていた…。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える