• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

草刈正雄、JUJUの生歌に感激「映画とぴったりでウルウルした」『パッセンジャー』ジャパンプレミア

『パッセンジャー』ジャパンプレミア ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットをダブル主演に迎えたスペース・スペクタクル・ロマン『パッセンジャー』のジャパンプレミア試写会が都内で行われ、日本語吹替版テーマソングを歌うJUJUが登場した。

 満席の観客の前に登場したJUJUは「宇宙ってすごい。本当にリアルできれいですごく楽しませてもらいました」とひと足先に映画を鑑賞した感想を語った。また、日本語吹替版テーマソングの依頼を受けた時の気持ちを「すごく光栄でしたし、ジェニファー・ローレンスが大好きなのでうれしかったです!」と。

 そして、テーマソング「Because of You」をピアノとギターの生演奏をバックにライブで初披露。プラネタリウムのように劇場全体に星が輝き、幻想的な宇宙空間と化した会場で、JUJUの感動的な歌声に酔いしれた観客からは大きな拍手が沸き起こった。

 続いて、観客と一緒にJUJUのライブを堪能していた草刈正雄がサプライズで登場。本作が宇宙を舞台にした男女2人のラブストーリーであることにちなみ、JUJUの“今会いたい、憧れの人”として草刈との対面が実現した。JUJUの生歌を聴いたばかりの草刈も感動しきりの様子で、「本当に素敵で、映画とぴったりでウルウルしました」と感想を語ると、JUJUも「子供の頃から草刈さんに憧れていました!」と大喜び。

 “宇宙版タイタニック”と呼ばれている本作について、JUJUは「最初は宇宙船の客室にも身分の違いがあって切なかったです」と語り、草刈は「他にも『ロミオとジュリエット』や『ローマの休日』などいろんな映画が思い浮かびました。とてもロマンチックな映画ですね」と語った。

 また「宇宙空間のリアルさがすごくて、美術が素晴らしかったです。宇宙映画の進化を見ました」という草刈に、JUJUも「宇宙には行ってみたいけど、リアルすぎて“こうなったら怖い”とも思いました」と映画のリアルさを称えた。

 続いて、“宇宙でデートするなら?”との問いに、「2人で宇宙服を着て宇宙空間を浮遊したい!」と答えた草刈に対し、「私も宇宙散歩がしたいです。命綱みたいなのをめっちゃ確認してからですけどね(笑)」とJUJUも賛同。“自分がもし宇宙で誰かと2人きりで過ごさなければならなくなったら、相手はどんな人がいいか?”との質問に、JUJUは「面白い人だとずっと一緒に笑っていられる。あとはとっさの判断力があるといいですね。劇中のジムみたいにものを修理できるスキルもあるといい!」と答えると、草刈は「女性に求めるのはひとつだけ、優しさです!JUJUさんだったら年がら年中歌っていてほしいですね」と、会場を盛り上げた。

 映画にちなんで“これまでに経験した運命の出会いは?”との問いに草刈が「今の妻です。運命を感じました!」と答えると、JUJUは「素敵すぎる!」と大絶賛した。

 ここで、この日はホワイトデーということで、草刈からJUJUへサプライズプレゼントが。宇宙食のチョコレートを使用した“宇宙をモチーフにしたケーキ”を見たJUJUは「これ何味なんですかね?」と興味津々。草刈がケーキの上に乗っている人形2体を「JUJUさんと正雄です!」と紹介すると、会場からは大爆笑が沸き起こった。

 最後にJUJUは「後半につれて手に汗握る展開がずっと続きます!」と映画の魅力をアピール。草刈も「映画界初の宇宙を舞台にした大ラブ・ロマンスです。ドキドキワクワクしてください!」とメッセージを送った。

『パッセンジャー』
3月24日(金)全国ロードショー

監督:モルテン・ティルドゥム(『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』)
脚本:ジョン・スペイツ(『ドクター・ストレンジ』『プロメテウス』)

キャスト:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン

日本語吹替版テーマソング:JUJU「Because of You」

公式サイト:Passenger-movie.JP
#パッセンジャー

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真