• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

わがままボディのブラマヨ・小杉も安心!コカ・コーラ初のトクホ「コカ・コーラ プラス」発売

109251_01_R コカ・コーラ史上初のトクホ「コカ・コーラ プラス」発売記念イベントが都内で行われ、ブラックマヨネーズの小杉竜一と吉田敬、ユージ、平野レミ、田崎真也が登壇した。

 新パッケージに合わせて真っ白の衣装で登場したゲストたちの中でもしっかり「シャツの水玉は炭酸を意識しています!」とアピールする吉田のコメントで、冒頭から笑いに包まれた明るい雰囲気でスタートした本イベント。同商品発売日3月27日(月)から放映開始する新TVCM「こう見えて」篇、ユージによる「コカ・コーラ プラス」開発担当者へのインタビュー映像が上映されると、インタビュアにユージが選ばれたことに、小杉から「なんでおまえだけやねん!」とのツッコミや、平野による「ユージさんの英語を聞いたことがないから楽しみ!」という突飛な発言が飛び出す。これには、たじたじのユージだったが「発売にあたり、物凄く年月をかけて開発されているということに、驚きました。世界でこれだけ知られている『コカ・コーラ』から、日本だけのために製品が発売されるというのは、ファンとしては特にうれしいですね」と製品発売への熱い思いを吐露する。

小杉も「トクホの『コカ・コーラ』は堂々と飲めそうです。ぼくはわがままボディなので、ご飯の時は気にしていましたけど、これならジョッキでいけそう!これからの人生『コカ・コーラ』を飲みまくれますね」と期待十分の新商品「コカ・コーラ プラス」。そんな工場から出荷されたばかりの「コカ・コーラ プラス」を初めて飲んだ感想を、コーク(59)にちなんで59秒でプレゼンテーションすることになった一同が、「『コカ・コーラ』ファン待望の」(ユージ)、「グレイトヒーハーで」(ブラックマヨネーズ)、「家族にオススメしたい」(平野)、「料理との相性も最高なおいしさ」(田崎)と発表し、つなげて「『コカ・コーラ』ファン待望のグレイトヒーハーで家族にオススメしたい料理との相性も最高なおいしさ!」と1つの文で表現し、会場を沸かせるひと幕も。

この後も、実は“ヒーハー”にも、ヒーハー、スペシャルヒーハー、グレイトヒーハーの三段活用があると話し、このグレイトヒーハーはコンビ結成以来、未だかつて使ったことなかったが『コカ・コーラ プラス』が素晴らしすぎて、思わず出てしまったと興奮ぎみの小杉。笑いが絶えない大盛り上がりのイベントの最後は、ソムリエ・田崎による「『コカ・コーラ プラス』はトクホなのに香り、味わいともに素晴らしいです。食生活を更に華やかに豊かにしてくれると思います」というしっかりとしたメッセージで、締めくくられた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える