• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

S・スタローン「マーベル映画史上最も心に響く感動作」『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』Wプレミア開催

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 5月12日(金)日本公開の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のワールド・プレミアが、米・ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された。

 会場には、全長およそ100メートルのパープル・カーペットが設営され、沿道には数千人のファンが大集結。ジェームズ・ガン(監督)、クリス・プラット、カート・ラッセル、シルベスター・スタローン、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ヴィン・ディーゼル、エリザベス・デヴィッキ、ポム・クレメンティエフ、ケヴィン・ファイギらがファンの歓声に応えた。

<コメント(翻訳)>※登場順

■エリザベス・デビッキ(アイーシャ役)
◇今回の役どころを教えてください。
ソヴリンという惑星の指導者で、金色に輝くアイーシャというキャラクターなの。言ってみれば悪役といったところかしら。

◇その金色メイクは大変だった?
とても美しい衣装だったからすごく気に入っていたわ。でもあのメイクはとても時間がかかるからじっとしてなきゃいけないのが大変だったわね。

◇日本のファンにメッセージをお願いします。
こんにちは!エリザベス・デビッキです。最高に楽しい映画になっているので、ぜひ皆さん観てください!

■マイケル・ルーカー(ヨンドゥ役)
◇日本のファンにメッセージをお願いします。
押忍!(日本語で)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』、映画館で楽しんでね!特に俺に注目!!

■ゾーイ・サルダナ(ガモーラ役)
◇日本はいかがでしたか?
日本には2回行っているけど本当最高だわ!日本の皆さんいつも心から温かく迎えてくれて本当に感謝しています。いつも応援ありがとう。(日本語で)アリガトウゴザイマス!

■ジェームズ・ガン監督
◇日本はどうでしたか?
めちゃくちゃ楽しかったよ!日本のファンは誰よりもアツい世界一のファンだよ!

◇誰も知らない秘密を教えてください。
秘密って言っていいのか分からないけど、ネビュラとガモーラのすごくダークなシーンがあって、そこにたっくさんの小ネタが散りばめられているからよ~くじっくり観てね。

◇日本のファンにメッセージをお願いします。
日本の皆さん愛してます!来日中は僕とキャスト一同に心からのおもてなしを本当にありがとう。公開になったらぜひ、映画館で『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』、楽しんでね!

■クリス・プラット(ピーター・クイル役)
◇日本はどうでしたか?
最高~!!!(日本語で手を合わせながら)アリガトウ~!日本庭園や神社やお寺は美しいし、食べ物もおいしくてとにかく何もかもが最高でした。またいつか日本に行くのが待ちきれないよ。

■カレン・ギラン(ネビュラ役)
◇日本のファンにメッセージをお願いします。
日本の皆さん、こんにちは!日本には一度も行ったことがないけれどいつか訪れるのが私の夢なの。映画楽しんでネ!

■カート・ラッセル(エゴ役)
とにかく観客の期待に応えられるように役者としてベストを尽くすしかない。自分もベストを尽くしたのでみんな気に入ってくれるとうれしいです。

◇ジェームズとの仕事はいかがでしたか?
彼は明確なビジョンをもっていて、でも同時に周りの意見もオープンに聞き入れる素晴らしい監督です。とても楽しい体験になった。

◇日本に一言
ハロー!

■ヴィン・ディーゼル(ベビー・グルート役)
ベビー・グルートは最高だよ!みんなも一番のお気に入りに挙げているしね。この役を引き受けるように進めてくれた子供たちに感謝だね。
監督もキャストもこの映画自体もディズニーもマーベルも全部大好き!そんな最高のファミリーの一員になれて光栄に思っている。それに、子供たちを初めてプレミアに連れてこれたのもうえしかったね。

■シルベスター・スタローン(スタカー・オゴルド役)
アクション映画はもちろん大好きだけど、こうした一風変わったアクション映画に出るのはすごく新鮮で楽しかったよ。特にマイ・ブラザー(カート・ラッセルのこと)と共演できたのはうれしかったね。
(イベントに関して)長い間この仕事をしていると多少のことじゃ驚かなくなるけど、スケールの大きさにちょっと圧倒されてるよ。
アクション大作といえばマーベル映画というイメージが定着したけど、これはマーベル映画史上最も心に響く感動作と言えるんじゃないかな。

■カート・ラッセル(エゴ役)
一作目を観て、どうして自分がクリスの父親役に選ばれたのか、納得したよ。一作目があれだけヒットしたから、僕がキャストに加わることに寄って、ぶち壊さないようにってかなりプレッシャーもあったけどね。
ジェームズ・ガンを筆頭にキャストもスタッフも最高の仕事をしてくれたと思うよ。
キャラクター同士の関係をより掘り下げているのに加えて、世界観もさらにスケールアップしているんじゃないかな。

■クリス・プラット(ピーター・クイル役)
脚本もストーリーも実によく出来ていたし、ジェームズ・ガンは世界中に愛された一作目を更に上回る素晴らしい映画に仕上げたと思うよ。
今回もサントラは皆の期待を裏切らない内容だね。ここに向かう車の中でもガンガンかけてたんだ。監督はそれぞれのシーンにピッタリの曲を選ぶセンスが抜群だし、観客が知っている曲でも聞いたことのない曲でもみんなキャッチーでゴキゲンな曲ばかりだよ!
映画全体を観てください!サントラにアクション、感動に笑いといったあらゆる要素が詰まっている最高の映画になっていると思うよ。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
5月12日(金)全国ロードショー

監督:ジェームズ・ガン
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ 他

<日本版吹替えキャスト>
ピーター・クイル/スター・ロード:山寺宏一
ロケット:加藤浩次
ベビー・グルート:遠藤憲一
ドラックス:楠見尚己
ガモーラ:朴ろ美
ヨンドゥ:立木文彦
ネビュラ:森夏姫
マンティス:秋元才加

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©Marvel Studios 2017

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える