• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ディーン・フジオカがテレ朝系の新・報道番組のED曲を書き下ろし

ディーン・フジオカ ディーン・フジオカが、テレビ朝日系『サタデーステーション』(4月22日(土)スタート、後8・54)と『サンデーステーション」(4月23日(日)スタート、後8・54)のエンディングテーマ曲を書き下ろした。タイトルは「Unchained Melody」で、22日の『サタデーステーション』初回オンエアで初解禁される。

 自らも『サタデーステーション』に“インフルエンサー”(世間に影響を持つ人)として不定期出演するディーン。曲は、ジャカルタに向かう直前に番組スタッフと打ち合わせをした際に感じた“熱いパッション”に刺激を受けて誕生したという。

 ディーンは「ジャカルタへのフライト直前にベトナム料理を一緒に食べながら、聞かせて頂いた制作チームの熱いパッション。なぜテレビ番組を作るのか? そして、何を伝えたいのか? あの夜受け取った思い、胸に込み上げた感情を歌詞に込めた、この曲は私からのアンサーソングです」とコメントしている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える