• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

錦戸亮が日テレ連ドラ初主演!仕事ができないちょっと残念な夫役に

117206_01_R 日本テレビ系7月期土曜ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』で関ジャニ∞・錦戸亮が日本テレビ系連続ドラマに初主演することが決定した。

 本作は『べっぴんさん』を手がけた渡辺千穂が描くオリジナルストーリー。『ファースト・クラス』、『泣かないと決めた日』(どちらもフジテレビ系)など、競争社会の中から果敢に立ち上がる主人公を描いてきた渡辺が、今作では男性ならではの「生きづらさ」と戦う主人公を描く。
 
 錦戸演じる主人公の小林司は“見た目よし、学歴よし、収入よしの理想の夫”のはずが、実は職場で足を引っ張りまくりのお荷物社員。松岡茉優演じる妻・沙也加には、そのことがバレないようにしていたが、仕事でミスを繰り返し、司は「会社を辞めたい」と思うように。そんなときに沙也加の妊娠が判明。「一家の大黒柱として会社を辞めるわけにはいかない。子どもを産む妻を不安にさせてはいけない。仕事ができるようになりたい!」と決心した司は、沙也加と夫婦二人三脚で“仕事のできる男”を目指す。

 錦戸は、ゲスト出演した5月1日(月)放送の『月曜から夜ふかし』の中で、「7月スタートの土曜ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』に出演します」と発表。「僕が演じる“仕事ができないちょっと残念な夫”が奥さんと協力して仕事を頑張る、笑って泣けるお仕事ホームドラマです」とPRした。

 司を支える妻・沙也加を演じる松岡は「若くして結婚した新妻役です。“理想のパートナー”だと思っていた夫が、実は“仕事ができない人”だと知って戸惑う…そんな奥さんを演じます。新妻でダメな所も多いんですけれど、一生懸命、旦那さんを支えていきます。支えあえる関係性がある方々にビビッと届くような、たくさんの心があったかくなるようなドラマを作っていけたらいいなと思います」とコメント。

 小田玲奈プロデューサーは「『可哀想で可愛い私の夫』このドラマを思いついたとき、頭に浮かんだ言葉です。バリバリ働いていると思った夫が、実は仕事が出来てないとわかった時、妻は頑張っている夫の姿に胸キュンして、前よりももっと好きになる…そんな物語を作りたいと思いました。可哀想で可愛い“夫”…そんな人いるかなと探していたとき、錦戸さんをテレビで見て『いたーーー!』と吠えました。困った顔からクシャッと笑う、憂いと癒しを兼ね備えた錦戸さんはまさに夫・司そのものです。そんな夫を支える妻は松岡茉優さん。若いのにしっかりしていて、でもそれがちっとも嫌味じゃないチャーミングな松岡さんもまた思い描いていた妻・沙也加にぴったり!この2人でみんなが応援したくなる“可愛い夫婦”を描きます」とアピールしている。

『ウチの夫は仕事ができない』
日本テレビ系7月スタート
毎週土曜 後10・00
脚本:渡辺千穂
演出:佐藤東弥、小室直子ほか
プロデューサー:小田玲奈、森雅弘、鈴木香織
出演:錦戸亮、松岡茉優ほか

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える