• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

マシュー・マコノヒーがパンツ一丁!?主演最新作『ゴールド/金塊の行方』特別映像解禁

121811_01_R マシュー・マコノヒー主演最新作『ゴールド/金塊の行方』が、6月1日(木)より公開される。それに先駆け、本編特別映像が解禁された。

 インドネシアの山奥で過去最大と呼ばれる巨大金脈を発見し、一攫千金の夢を成し遂げた探鉱者、ケニー・ウェルス(マシュー・マコノヒー)。 倒産寸前だった彼の会社はV字回復し彼は一躍スターになるも、170億ドルの金塊は一夜にして消えてしまい……。

1990年代、通称‟Bre-X事件“と呼ばれたアメリカ・カナダをはじめアメリカ経済に大混乱をもたらした事件をもとに、マシュー・マコノヒーが驚異の肉体改造を経て主演&製作、『シリアナ』『トラフィック』のスティーヴン・ギャガン監督がタッグを組み映画化した本作。今回解禁となった映像では、なけなしの財産すべてを地質学者マイク(エドガー・ラミレス)に懸け、共にインドネシアのジャングルへやってきたケニーが、マイクに「(金鉱を)当てた」と告げられ、ブリーフ一丁でメタボ腹やお尻を揺らしながら喜び合う物語の重要なシーンだ。

【作品情報】
『ゴールド/金塊の行方』
6月1日(木)ロードショー

■監督:スティーヴン・ギャガン
■脚本:ジョン・ジンマン&パトリック・マセット
■製作・主演:マシュー・マコノヒー
■出演:エドガー・ラミレス、ブライス・ダラス・ハワード
■提供:東北新社
■配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/STAR CHANNEL MOVIES 2016年/アメリカ
■公式サイト:GOLD-movie.jp

<STORY>インドネシアの山奥で過去最大と呼ばれる巨大金脈を発見し、一攫千金の夢を成し遂げた探鉱者、ケニー・ウェルス。 倒産寸前だった彼の会社はV字回復。ウォール街の巨大投資銀行から全世界の金山を牛耳ってきた黄金王までがケニーの成功を賞賛し、それを連日報じる全米のメディアは、彼を一躍スターへと押し上げた。そんな中、報じられたのは衝撃のニュースだった。170億ドルの金塊が一夜にして消えた―。「オレは何も知らない!」ケニーの主張も空しく、会社の株価は大暴落。混乱の中、メディアや株主からの追求は激しさを増し、そして遂にFBIの捜査が始まった。騙したのは、誰だ――。

Photo by Lewis Jacobs

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える