• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

警察小説の旗手・堂場瞬一小説『検証捜査』を初ドラマ化!主演・仲村トオル、共演・栗山千明

121836_01_R 7月5日(水)夜9時にテレビ東京のドラマ特別企画、「堂場瞬一サスペンス『検証捜査』が放送されることが決定し、仲村トオルと栗山千明が出演することが分かった。

 本作は、『刑事・鳴沢了』シリーズ、『失踪課』シリーズ、『アナザーフェイス』シリーズなど、重圧で正統派のベストセラーを多数生み出している、警視小説の旗手・堂場瞬一が手掛ける同名小説の初のドラマ化作品。

 主演は、仲村トオル。仲村は、警視庁捜査一課の敏腕刑事だったが、ある事件がきっかけで伊豆大島署へ左遷された神谷悟郎(かみやごろう)を演じる。共演に、性犯罪捜査のスペシャリストの保井凛を栗山千明が演じる。ほかにも実力派の豪華キャストが揃う。

<仲村トオルコメント>
過去にも堂場瞬一さんの原作、内片輝さん演出の作品に出演していますので、今回お話しをいただいたときは『内片組』で“堂場ワールド”をまた演れるとうれしかったです。“っ戻ってきた感”というか…。
演じる神谷は刑事として特別に優れているわけでもなく、人としても誰かに尊敬されるようなタイプでもないのですが、そこが人間くさくて演じる上で魅力を感じました。仕事でも、そして人としても自信を失うような過去がありますが、“検証捜査”を通じて、乗り越えられなかった傷を背負っていく筋力がつき、背負っているものが少し軽く感じられるようになっていく…。そのあたりが、このドラマの中での神谷、そして凛(栗山)の変化だと思いますし、その過程がドラマチックなのではないかなと。スーパーマンでも、スーパーウーマンでもない登場人物たちが、力強く新たな1歩2歩を歩き出すというところが多くの人に共感していただけるといいな、と思います。

<栗山千明コメント>
刑事役自体は初めてではないのですが、こんなに刑事らしい刑事は初めてかもしれません。凛は名前の通り、凛としていてきつく見えるのですが、それを徹底してやることによって後半に事実が分かったときに複雑な思いを背負っていたことや、仲間にもきつく当たっていたことも含めて視聴者に理解をしてもらえるのではないかと思っています。その分、序盤は特にその厳しい女性というのをなるべく意識して演じました。そんな凛が神谷さんたちに心を開いていく過程も見ていただけたらと思います。

<STORY>
警視庁本部から伊豆大島署へ左遷中の神谷悟郎(仲村トオル)が特命班として招集される。メンバーは、警視庁の理事官、大阪府警の監察官、福岡県警や埼玉県警の刑事。その中には性犯罪捜査のスペシャリストで北海道警捜査一課の刑事・保井凛(栗山千明)の姿も。特命の内容は、2年前に神奈川県警の戸塚署管内で起きた、連続婦女暴行殺人事件の検証。逮捕された容疑者にまもなく無罪判決が出るという。なぜ冤罪は起きたのか?寄せ集めの混成チームによる検証捜査が始まる――。

ドラマ特別企画 堂場瞬一サスペンス『検証捜査』は2017年7月5日(水)夜9時テレビ東京系で放送
出演:仲村トオル/栗山千明
原作:堂場瞬一「検証捜査」(集英社文庫 堂場瞬一「検証捜査」(集英社文庫 堂場瞬一「検証捜査」(集英社文庫 刊)
脚本:櫻井武晴 監督: 内片 輝
製作:テレビ東京/東通企画
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/kensho_sousa/

©堂場瞬一/集英社・テレビ東京

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える