• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

サンシャイン池崎、くりぃむしちゅー&林修のクイズ特番で“空前絶後”の活躍なるか!?

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 お笑い芸人のサンシャイン池崎が、6月28日(水)放送のテレビ朝日系『くりぃむvs林修!超クイズサバイバー』(後7・00)に初参戦する。

 くりぃむしちゅーと林修がMCを務めるクイズ特番の第7弾。リニューアルされた今回は、くりぃむしちゅー率いる芸能人チーム50人と、林率いるクイズ大会優勝者のみを集めたクイズ王チーム10人が対決。池崎は芸能人チームの一員として、ハイテンションで“空前絶後”の活躍を目指す。

 同じ芸能人チームのUZIやKダブシャインと即席タッグを組むなど、トークでは見せ場を作った池崎だが、「いろいろ考えたので脳が疲れました。人数も多いし、本当にサバイバーでしたね」とクイズには手こずった様子。「僕は、あまりクイズ番組に出たことがないので、楽しもうという気持ちもあったんですが甘かったですね。まさかKダブさんに助けられるとは(笑)。でも、最後まで一体感があって楽しかったです」と感想を語った。

 得意なクイズのジャンルは「ひらめき系」で、「漫画も好きなのでそういう問題があれば強いです」。戦いを繰り広げたクイズ王チームには「とにかくボタンを押すのが早い。分からなくても押すくらいの勇気を持って戦わないとダメだということが分かりました」と脱帽した。

 また、番組にちなんで“サバイバル”な体験を聞かれると、同局系『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』((火)後11・15ほか)のロケを挙げて「インドの山奥で2週間のテント生活を送ったのはつらかった。トイレも風呂もない。最後には水もなくなって変な井戸水を飲みました」と過酷エピソードを明かし、「あとは、池の上で1週間生活したのもつらかった。全部テレ朝ですね(笑)」と吐露した。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真