• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

秋元真夏「ぜひ楽しい夏を」乃木坂46の新曲が「お台場みんなの夢大陸」テーマ曲に決定

乃木坂46 フジテレビ夏の大型イベント「お台場みんなの夢大陸2017」のテーマソングが乃木坂46の新曲「ひと夏の長さより…」に決定した。

 乃木坂46はこれまで、フジテレビ夏の社屋イベントでは「めざましライブ」への出演や昨年の『ほんとにあった怖い話』のスピンオフ企画「ほん怖プレゼンツ 乃木坂46 VRホラーハウス」への出演などがあったが、テーマソングを担当するのは初となる。さらに、オープン初日の7月15日(土)の「めざましライブ」オープニングステージを飾ることも発表された。

<メンバーコメント>

■秋元真夏
「『ひと夏の長さより…』は、夏にたくさんの思い出を作ってほしいという思いが込められた楽曲で、さわやかで夏らしい曲になっています。皆さん、乃木坂46の曲を聴いて、ぜひ楽しい夏を過ごしてください」

■白石麻衣
「この夏、お台場を私たちがたくさん盛り上げていきたいと思いますので、皆さんよろしくお願いします」

■西野七瀬
「今年の『めざましライブ』、私たちは初日に出演が決定しました。初日なので、最高のスタートが切れるように頑張って盛り上げたいと思います」

 さらに、キャンペーンソングが京都出身バンド・Qyoto(きょうと)のデビュー曲「太陽もひとりぼっち」に決定。「太陽もひとりぼっち」は、フジテレビ「ノイタミナ」で7月6日(木)より放送されるアニメ『DIVE!!』のオープニングテーマに続いての起用となる。

<Qyoto コメント>
「このたび、僕たちQyotoのデビューシングル『太陽もひとりぼっち』を『お台場みんなの夢大陸2017』キャンペーンソングに選んでいただき、大変うれしく思います。ありがとうございます! 今年の夏を彩るこの一大イベントが笑顔あふれる楽しいものとなりますように、この楽曲で皆さんと一緒に盛り上がっていけたらいいなと思います。どうぞよろしくお願いします」

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える